スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
働くということ
昨日、久しぶりにお友達とランチを食べに行った。
その席で話題になったのは、“主婦が働くということ”だ。

彼女の今現在の状況や、周囲で働いている人たちの状況などなど、いろいろな話を聞きながら、「自分にとって仕事とは?」と見つめなおす良い機会になった。

私は、結婚以来、ずぅっと専業主婦だった。
長男が中2、次男が中1の時、パートの販売員をしていたが、考えが甘くて8ヵ月しか持たなかった。次男が公立高校の入試で失敗し、私立高校の学費を稼ぐために、次男の高校入学とともに今の職場(パートの販売員)で働き始めた。1年9ヵ月になる。

「このままで行ったら、息子ふたりを大学まで行かせるなんてムリだ。どうする?!」と、夫に言われ、切羽詰った状況だったのだ。最初に受けたところは不採用。二回目に受けたのが今の職場だが、なかなか返事が来なくてダメかと思い夫に伝えると、ガンガン怒られ、泣きながら次の職場を探して歩いたのだった。採用されて本当に良かった。

仕事を始めてから変わったこと。
まず、心が軽くなり、あまり悩まなくなった。眠れない日なんて、あったかなー?というくらい。まぁ、体の疲れが先に来てるのかも知れないし、じっくり悩むくらいの時間がない、ということもあるのかも知れない。とりあえず体を動かしているので、血行が良くなってるのが結構いいのかも知れない(ダジャレ~)。仕事を始めてからの方が体調も安定している。

お金がなくても、「とりあえず仕事をしていれば、定期的な収入は保証されている」というのは大きな安心感に繋がる。リストラの危険は、今、誰の身にも起こり得ることだが、雇用保険に入っているので、失業保険ももらえるはずだし、その時また頑張ればいいのだ。今の仕事の経験はムダにはならないだろう。

一緒に働いている仲間を見ていると、みんな何かしらを犠牲にしているようには感じる。

土日は閉店まで7時間勤務、平日はショートタイムでシフトを組まれているHさんは、幼稚園と小学生の娘さん2人を土日はご主人に預けての勤務。家族でのお出かけもほとんど出来ないだろう。

社員に準ずる立場の先輩も、保育園児と小学生の息子さんがいる。閉店までのシフトの時は帰宅すると午後9時。実家でご両親の協力のもとだが、息子さんたちとゆっくり過ごす時間も、宿題を見てあげる時間もないだろうと思う。

保育園児2人を抱えながら働いているMさんは、子供の体調不良で何度も仕事を休まなければならなかった。そんな時でも、「みんなお互いさまだからね。」と、他のスタッフでカバーし合えるのは、それぞれにいろいろなことを抱えながら働いているからだと思う。

仕事としては、まぁ、パートだから大した責任もないようなものだが、お給料をもらっている以上、それは「小さな社会参加」でもあるのだと思う。意識の上での変化は想像以上だった。毎日目の前で起こることに対して、自分で決定して対応していかなければいけない。クレーム対応もあれば、サービスとしての対応もあり、同僚とうまくやっていくためのコミュニケーション能力も必要とされる。
自分にとってはリハビリ?的な要素もあった。

息子たちが無事に大学を卒業するまでは、何とかして仕事を続けていきたいと思うが、その後も働く場所や時間が違ったとしても、なるべく生涯現役でいられるようにしたいと思っている。
小額であっても、安定した収入が得られるというのは、精神的にとてもラクなのだ。
そして、自分も少しは社会のために役立っている、という充実感は、“生きがい”につながると思う。

その人の持てる才能を、最大限に発揮出来る場があれば、たとえば趣味の教室の先生でもいいと思う。その人なりのペースで輝いていけたら、とっても素敵なことだ。

人が本当に求めているものって、“生きがい”なのかも知れないな、と思う。


スポンサーサイト

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2010/02/23 09:29 】

| 日々つれづれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<長男の進む道 | ホーム | 受験生にも金メダルを!>>
コメント
--- てぽてぽさん、こんにちは♪ ---

長いこと専業主婦で、外に出て働くことに躊躇して怖じ気づいてました。
でも、いざ働いてみたら、「楽しいじゃん♪」と思って。仕事が休みの日の方が、体調が悪いくらい。
大変なこともいろいろあるけど。逆に、仕事があることで精神的に救われる部分もあって。
社会勉強にもなるし。
私としては、仕事を始めてからの方が、自分らしくいられるようになったと思います。
がんばりましょうね♪v-220
フィリカ * URL [編集] 【 2010/03/02 17:30 】
--- ---

皆、様々な事情・思いを抱えてお仕事しているのですね。この記事で力を頂いた気がします。

仕事をはじめてから体調がいいのは同じくデス!平均体温が36.8度。以前は36.2度。冷え性と便秘に悩まされていたのが、只今絶好調♪

とりあえず、働くところがあるのは有難いことです。
フィリカさん!働いている多くのお母さん!頑張りましょう!(* ̄0 ̄*)オォー!!
てぽてぽ * URL [編集] 【 2010/03/01 15:27 】
--- チャンミさん、こんにちは♪ ---

チャンミさんの才能を十分に生かせるお仕事だから、辞めるのはとってももったいないと思います。
問題は事務のスタッフの方の考え方と、クレームへの対応の仕方。チャンミさんに責任はないですもん。

私も、ブログにはいろいろなことは書けないですが、しばらくしぶとく頑張るつもりです。
マイペース、マイペース。

社員さん同士でも、イジメっぽいこともあるようですが・・・。簡単には辞められないから、耐えて適当にやり過ごしてるみたい。
こんなご時世に仕事があるだけでもありがたいですよね♪
フィリカ * URL [編集] 【 2010/02/26 15:56 】
--- ---

心に響く内容でしたρ(^^ )ノ
会社とのトラブルで、辞めようなんて思うことあるけど
少しでも収入は、ほしいですよね。
塾代だけは、なんとか稼がないと・・・悩む毎日

やはり、お金をいただくということは、会社に感謝しないとなぁ~と反省。

お互いずっと現役で頑張ろうね。
下の子が大学までまだまだだよ〔涙〕

職場が助け合ういいフィンキで、本当によかったねρ(^^ )ノ
チャンミ * URL [編集] 【 2010/02/23 20:55 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firrica.blog94.fc2.com/tb.php/526-e0239d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。