スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
受験生にも金メダルを!
18日の朝、大学受験に出発する直前に長男は近くのクリニックで点滴を受けた。
少しでも何かを口にすると、途端にトイレ通いが始まるような状態で、結局、水分しか取れなかったためだ。

点滴をしてもらいながら受験のことをいろいろ聞かれ、お医者様の息子さん2人も同じ高校だということがわかったらしい。次男さんは現在二年生、長男さんは一浪して医大に入ったのだと。受験の厳しさを知ってるからこそ、親身になってくれたようで、「がんばれよ!」と応援してくれた。

点滴の後、「お腹がすいてきた。何か食べられそう。」と元気になった長男は、駅でそばを食べて出発したらしい。

夕方、「今、無事にホテルに着いたよ。」と、電話があった。「下痢もしてないし、熱もないから。心配しないで。」とのことで、ひとまずほっとした。しかし、まだあまり食べることは出来てない様子だった。

昨日の夕方、初日の試験が終わった後、電話があった。
「何とか落ち着いて試験に臨むことは出来たと思う。あとは採点次第だから、結果が出てみないと何ともいえないな。」と、とりあえずは元気な明るい声だった。小論文の比率が高いところだから。うまくいってることを祈りたい。

「ちゃんと食べてるの?」「毎食、おにぎり一個くらいしか食べられない。ガッツリ食べるのは無理だな。あと、帰りにおいしそうなアップルパイを見つけて、今それを食べてるところ。」
おお・・・心配だけど、あとは今日の試験(同じ大学の別学部)だけだから、何とか持ってほしい!

それと、びっくりするようなニュースが!
12月のAO試験の時に友達になり、ともに不合格だった男の子。落ちた直後は他の大学を受けるとのことだったのに、試験場で再会したのだそうだ。「やっぱり、どうしても諦め切れなくて一般試験を受けに来たんだ。」と言っていたそうだ。二人とも合格するといいな。

長男が驚いたことがもう一つ。
朝、試験場に行ったら、「保護者控え室」がすごい数の親御さんであふれていたのだそうだ。AO入試の時も付き添いの保護者が結構いて、「1人で受けに来たの?」と驚かれたらしいが。
長男の通う高校では、「受験は1人で受けに行くもの」というのが常識化しているのだ。「自主・自律」を重んじる校風というのもあるのかも知れない。
でも、他の高校でも「受験は1人で行くものです。付き添いの親御さんの費用もばかになりません。」という指導をしていると聞いたことがある。地域的なこともあるのだろうか?

とにかく、持てる力を存分に発揮して、後悔することがないようにベストを尽くせば良いのだ。
ろくに食事も取れず、最悪のコンディションで臨んだ長男は、全ての力を出し切るくらいの覚悟で頑張ってるようだ。

考えようによっては、「具合が悪くなったのが、現地に着いてからとか、当日の朝じゃなくて良かったよ。まだ、何とか間に合うくらいだもの。」とも言えるわけだ。すごくポジティブに考えると。

大学受験にはいろんなドラマがあるのだろうな。オリンピックに負けないくらい。具合が悪い中、頑張ったのだから上出来だと私は思う。
大変な経験をして、また一回り成長して帰ってくることだろう。

スポンサーサイト

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2010/02/20 08:42 】

| 息子たちの毎日(中学・高校) | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<働くということ | ホーム | いざ、出陣!>>
コメント
--- チャンミさん、こんにちは♪ ---

終わりました~♪♪
結果を見るのは怖いけど、とりあえず、やれるだけのことはやったようなので、よしとします。

男の子だしね。
親元から離して、一人前になってもらわないと、と思うので。寂しいし心配だけど、離して行く時期が来た、と思ってます。
うちの夫が、ちょこっと新入社員の採用に関わっていたこともあって。今の大学生はお行儀はいいけど、入社後にホームシックになったりして、甘やかされてるような人も多いと感じるらしいです。
肝に銘じないと、と思います。
フィリカ * URL [編集] 【 2010/02/23 09:43 】
--- ---

終わってよかったね( ^0^)θ~
体調もなんとかもってくれて・・・読んでいてほっとしました。
本当によかったね( ^0^)θ~

大学受験・・・親が・・・
高校は、きいたことないけど・・・
サッカーのセレクションも親は、行かないですよ。
地方の高校へサッカーで受けに行った子も
親ついていかなったですよ。
地方は、また別だと思うけど・・・
また、いろいろと情報教えてね( ^0^)θ~
チャンミ * URL [編集] 【 2010/02/22 14:20 】
--- ninngennmodoki さん、こんにちは♪ ---

終わったぁ~、と開放感にひたってましたが、今度気になるのは結果です・・・。まぁ、考えても仕方ないので、考えないことにします。
長男は帰宅した翌日にはすっかり回復しました。
気力のみで何とか乗り切ったようです。
オリンピックの選手たちと重なりますね。
みんなに金メダルをあげたいくらいです!
フィリカ * URL [編集] 【 2010/02/22 08:31 】
--- ---

こんばんは
オリンピック選手も、受験生も今が正念場ですね。どちらも自分の力を精一杯出して栄冠を勝ち取ってもらいたいですね。がんばれー!!

私立の入試はいくつも方法があって私にはさっぱりわかりませんでしたが、何度もチャンスがあるということは受験生にとっては助かりますね。

無事に試験を終えてほっとしていることと思います。ゆっくり休ませてあげてくださいね。フィリカさんもほっと一息ついてくださいね。

春はもうすぐ・・・。桜咲きますように!
ninngennmodoki * URL [編集] 【 2010/02/20 23:05 】
--- mikiさん、こんにちは♪ ---

何とか無事終了したようです!!
結局、まともな食事は取れなかったらしく、体力的にボロボロなようで・・・。仕方ないですね。
後は結果が出るまでゆっくりさせます。ありがとうございます♪
私まで、胃の調子がおかしくなりました。はぁ~。

入試に親が付いていくのは普通なのですね。でも、どっちみち、子供を離さないといけない時期なので、我が家はこれでいいと思います。
独り立ちさせないと、ね。

ようやく開放されました。
フィリカ * URL [編集] 【 2010/02/20 18:53 】
--- こんにちは ---

長男さん、回復が間に合ってよかったですね・・・
先日から、記事を読ませていただいて、ハラハラしてましたv-356
全力を出し切って、きっとよい結果が待っているでしょう!
遠くから祈ってます。

大学の試験会場に親がついていく・・・私もついこの間まで信じられなかったのですが、昨年、甥っ子の受験に姉が付き添って行ったって聞いて、驚きました!
最近は、それが普通なんですって。
きっと、子供が希望しているんじゃなくって、親が心配で付いていきたいんでしょうね。
miki * URL [編集] 【 2010/02/20 15:18 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firrica.blog94.fc2.com/tb.php/525-36e4d0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。