FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
気がかり
昨年末のこと。
次男が通院していた耳鼻科の医師から、「紹介状を書くので、大きな病院で診察を受けてください。年内中に行くように。」と言われた。

次男は疲れがたまると耳の調子が悪くなるタイプ。片方の耳の聞こえが悪くなり、耳鳴りもするし、ひどい時にはめまいまで。特に修学旅行中、飛行機・新幹線の利用回数が多かった時は、平衡感覚までおかしくなったのだそうだ。

「三半規管の奥の方の神経に異常がないか、万が一ですが腫れ物などが出来て異常が起こる場合もあるので、大きな病院で精密な検査を受けてください。」と医師から言われれば、親としては超・心配である。

年内中は次男の用事で行くことが出来ず、年明け早々に大きな病院に出かけた。もちろん、私の仕事が休みの日に。
しかしながら、大きな病院というところは、行ったその日に検査が全て終わるわけではないのだ。近所の耳鼻科と同じような「きこえの検査」のあと、医師の診察があり、
「では、次回、平衡機能検査とMRI検査をしましょう。」と、検査の日を予約。(年明け早々なのに月中まで予約一杯)
「検査結果を判定できる先生が週一回しか来られないので、結果がでるのは一週間後になります。検査結果を聞きに来る日も予約して行ってください。」と、その次に来院する日まで予約。

結局、今日まで三回病院に足を運ぶことになった。仕事が休みの日を予約したのだが、検査だけの日は次男1人で受けに行かせた。大きな病院に通うのって大変~。健康な人じゃないとムリ!

検査結果を聞くまで、心配、心配、また心配。
当の本人は、「えーっ、そんなに大ごとじゃないと思うけどなー。そんなに大した病気じゃないよー、多分。」と、ずっと言っていた。夫は夫で、「そんな、検査、検査って、大病院の思うツボじゃないか!そんなの持って生まれた体質で、疲れると弱い部分に出るだけのことだよ!大体、いつも親が一緒に病院に付いていくなんて信じられない!過保護すぎる。」と、怒りモード。でもまぁ、大きな病院に行きなさいと言われれば、親は付いていくだろう普通は・・・と私は思った。

ようやく今日、検査結果が出た。
「端的に言って、機能的には特別問題ないですね。」
と、聞いて、ほーーーーっ、とした。良かった~。

特別な治療も投薬も必要ない、とのことだが、症状が改善されない場合、鼓膜周辺の神経系の検査なども出来るので、また3月に来るように、とのことで予約させられた(!)

・・・まだまだ続くのか?
でも、いいや。MRIで脳周辺を徹底的にみて問題なかったのだもの。ひとまず安心。

気がかりなことがひとつ減って、心からほっとした。
診察・検査・検査結果が一日でわかるならいいのに、と今回すごく思った。一日がかりでもいいから。1ヵ月に渡って心配しまくるなんて、本当に体に悪いと思う。


スポンサーサイト

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2010/01/27 14:17 】

| 日々つれづれ | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<君たちに明日はない | ホーム | 叱る力、褒める力>>
コメント
--- ninngennmodoki さん、こんにちは♪ ---

子供の病気に関しては、いつも心配の種が尽きないですね~。
聞こえが悪いのって、すごく不快だろうな、と思うとなおさら何とかしてあげたくて。
でも、結局は「様子見」なんですね。ストレスが軽くなると、症状も軽くなるのだといいのですが。

喘息も辛いですよね。本当に発作がひどい時は眠れないほど。見てる方もオロオロします。

健康は大切です。健康じゃないと、何もできなくなりますものね。
フィリカ * URL [編集] 【 2010/01/31 23:00 】
--- ---

こんにちは
次男さんの耳の調子心配ですね。成長期は何かと体の調子が不安定になりがちですね。それに勉強やその他のストレスがかかれば余計きついと思います。我が家の次男も中学の頃「尿蛋白」と診断されて仕事を休んで大きな病院へ検査に行きました。検査と結果を聞きにいくのに2回も休みをとりましたよ。結局原因がわからず、「経過観察」となりました。忙しさでそのままになっていましたが、今年の検査では特に何も異常がなかったようで「あれは何だったの?」という感じです。
今は喘息の方が心配です。風邪を引くとそれが引き金になって喘息が出てしまい、長引いてしまいます。子どものことでは心配の種がつきませんね。
なるべく家ではゆっくりとできるように気を配るぐらいですかね。
ninngennmodoki * URL [編集] 【 2010/01/30 23:55 】
--- mikiさん、こんにちは♪ ---

そういえばダンナさま・・・あの時は耳が原因だったのですね!
疲れからくる突発性難聴は、意外と身近にも多いようです。
次男の場合は難聴ではなく、「正常の範囲内のきこえの悪さ」なのです。
普通に日常生活も送れていて、少し休養をとれば大丈夫な程度です。薬もなしです。異常なしなのはわかったけど、調子の悪さは結局、放置でした。(どうしろというの~)

ダンナさま、大変だったのですね。
耳の調子が悪いのって、辛いんですよね。すっきり治してあげたかったな。
大きな病院って、一日がかり。本当に疲れちゃいました。
フィリカ * URL [編集] 【 2010/01/29 23:38 】
--- まゆさん、こんにちは♪ ---

調子が悪いと言いながらも、すごく健康に見られがちな次男なんです。
検査してみると、平衡感覚も良くないし、正常の範囲内ではあるけれど、聞こえも悪くてバランスが取れてない。
どうしたらいいの~、と思いますが、神経を疲れさせないように、適度に休息をとるくらいしかないのかも。
めまいはそれほどひどくないようなので、大丈夫です。

私は十数年前に急性の中耳炎のひどいのを経験しました。
耳の調子が悪いのはつらい!!体は大事にしないといけませんね。
お財布はとっても痛かったわ。
フィリカ * URL [編集] 【 2010/01/29 23:26 】
--- こんにちは♪ ---

うちの主人も、疲れやストレスが耳にくるんです。
外からはわからないけれど、耳の調子が悪くなると本人はつらいんですよね・・・

息子さん、機能的に問題がなくて本当によかったですね。
少し調子がわるいな・・・と感じたら、早めに薬で抑えるといいみたいですよ。

2年前も、主人がめまいと吐き気で、1週間も会社に通えなくなって、内科、脳外科を受診しても原因がわからず、おろおろしていたら、「耳が聞こえにくい」と言い出したので町の耳鼻科から大きな病院の耳鼻科を紹介されました。
検査の結果、疲れからくる突発性難聴だと診断されて、薬を飲んだらすぐに治りましたが、一時はすごく心配しましたv-12

大病院はほんとうに手続きが面倒ですよね~ちょっとしたことで何度も足をはこばされるし・・・待たされるしv-356
調子が悪くて病院に来ているのに、さらに調子がわるくなっちゃいじゃないのv-359って、思いますよ!
miki * URL [編集] 【 2010/01/29 18:37 】
--- ---

分かります心配ですよね親ですもの!
めまいにくると、きっと大人になっても運転など大変になるかと、、、私がそうだから。
大きくなって働きだしたらきっとめんどくさくて病院なんていいや~ってなっちゃうだろうから。この際よく調べてよかったんじゃないかな^^
でも大きな病院は、、本当に健康でないと疲れますね。
お財布も痛いし。
まゆ * URL [編集] 【 2010/01/28 17:05 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firrica.blog94.fc2.com/tb.php/520-0e9a7ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。