スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
怪しい商品?
以前、パワーストーン(ヒーリングストーン)のブレスレットを、ダンボール箱に入れて店に持ってきた男性がいた。

「すみません。これは買○りしてもらえますか?」
と、中の商品を一部見せてくれたのだが、「8000円」の値札が付いていたように記憶している。当時、新人だった私はベテラン先輩に聞きにいった。すると、
「普通のブレスレット程度の買○り金額でいいよ。これなら何十円っていう程度だね。」
という答えだった。男性に伝えると、
「えっ?・・・そうですか。じゃあ、いいです。」
と商品を持ち帰った。

リサ○クルショップは、マニアに人気のフィギュアなどにもプレミアは付けないし、骨董品などの買○りもしない。絵画などの値段も難しいので、絵画の額(アートフレーム)に対しての値段しか付けないことになっているのだ。
わりと健全だな~とその時感じた。

パワーストーンのブレスレットと聞いて、私も9年前にネットで購入したことを思い出した。
石の持つ神秘的な力で、癒されたり運気が向上したりする、という謳い文句に心惹かれて5000円で買ったのだ。そのブレスは買ってまだ間もない頃、引越しの荷造りの途中で紛失してしまったのだった。あの頃の私は、スピリチュアル系のことにまったく抵抗がなかったのだ。(今の私なら買わない。)

女性週刊誌を開くと、「このお財布を使い始めてから、信じられないほど金運がアップして・・・」とか、「このブレスレットを身に着けた途端、男性にモテモテになり、理想の彼氏と結婚話が・・・」などなどの広告が次々に目に飛び込んでくる。多くの女性は占いやヒーリングが大好きなのだ。


少し前のこと。
休み明けに出社すると、「お預かり品」としてアム○ェイの鍋が3点ほど取り置きされていた。

ア○ウェイといえば知る人ぞ知る高級品である。たしか、鍋セット一式で20万円くらいすると聞いたことがあった。

店にあったその鍋は、それに比べれば破格の超安値で、商品として並べたとたんに買われたのだという。一点残っていた蒸し鍋も、少ししてすぐに売れた。商品自体はとっても良いものだから、当然といえば当然だ。

息子たちが幼稚園児の頃、
「今度、うちでケーキを焼くから、ぜひ遊びに来て。」
などと誘われて訪問すると、
「このケーキはこの鍋を使って焼いたのよ。」
と、アムウェイの鍋を紹介されたりしたものだ。1度や2度ではない。
「ピザを焼いたのよ。」「いい浄水器が・・・」「どんな汚れも落とす洗剤が・・・」
息子たちが小学生の頃には、ブラジャーやら口紅やらサプリメントやら・・・。すごい商品揃えである。

友人を紹介して会員を増やすとバックマージンが入る、というやり方がどうにも胡散臭い感じがして、私は好きになれなかった。どんな組織でも、儲かるのは組織図の頂点にいる人間ばかりなのだ。

うちの店のスタッフは、みんなネットワークビジネス(アムウェ○以外にもいろいろあるようだが)に対して良い印象を持っていなかった。

その多くは、家事の合間にちょちょっとお小遣いを稼ぎたい、という主婦の心に漬け込んでくるようだ。

鍋のことだけでいうと、青森にいた頃のご近所さんで、雪平鍋を各サイズ取り揃えてフタは落し蓋を使用、という人もいた。ここまで合理的にやっても全然大丈夫。料理はやはり腕にかかっているのだ、と思った。

リサイ○ルショップは、怪しい商品に対しては意外と健全なのである。

そのものの商品価値、ということを健全に判断して、騙されることのないようにしたいと思う。


スポンサーサイト

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/12/25 13:18 】

| パート日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<韓国ドラマ「アイリス」が秋田でロケ! | ホーム | 凍結道路でヒヤヒヤ~!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firrica.blog94.fc2.com/tb.php/512-ead5de1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。