スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
おばさんは無敵です
私もしっかりおばさんだけど・・・。
販売の仕事をしていると、おばさんがオバタリアンと呼ばれる所以がよくわかる。(-_-;

レジでの支払いに1万円札を使われた時、つり銭間違いがないようにお客様に確認していただきながらお札を数えるのだが、昨日突然、
「ちょっと待って!」
とさえぎられた。何事かしら?と思っていると、
「あなた、その数え方、すごく変わってるわ~。面白いやり方するわね。やりにくくないの?」
と、珍しがられ、挙句の果てには、
もう1回やってみて!」
とまで言われた・・・。
レジで、「じゃあ、もう1回数えますね。」なんて、出来ると思う?どう考えてもおちょくられてるような気分。
「申し訳ありません。私はこういう風にしか数えられないので。」
と言うと、
「私も今度からそうやって数えようかしら。」
と笑顔で言われた。( ̄ロ ̄;)

でもね。以前、新規オープンのベーカリーに勤めていた私は、開店前の研修で、レジ対応については東京から派遣された講師の指導をちゃんと受けたのだ。私なりに、「お客様から見てみやすいようにするには?」なんてことにも気を配ったつもりだったんだけど。

お客様が去ったあと、A先輩から
「今のお客様、何を言ってきたの?」
と聞かれたので事情を話すと、
「ふーん、そうかしらね??」
と不思議そうな表情だった。今まで、やり方がヘンとか変わってるとか、言われたことはないんだけどなぁ。こういうところに突っ込むかぁ?

お客様の持ってきたものを買○りして契約成立となると、伝票に住所、氏名、生年月日等を記入していただくことになる。その時突然、
「あらっ、このボールペン、すっごく書きやすいわ!」
と大きな声で驚かれたこと、過去2回。しかも50~60代くらいのオバタリアンさま。
「このボールペン、どこのメーカーのなんていうもの?」
と喰らいついてきた人もいた。
(ちなみに、MITSUBISHIのジェットストリームとかいう三色ボールペンです。)
「あら、私ったらイヤだわ。あっはははは!」
お客様は意味不明にカウンターでボールペンを握り締めて大声で笑い出した。私はびっくり!

年齢を重ねるうちに、「はじらい」がなくなっていくのはわかる。大抵のことには動じなくなるのもわかる。それは生きていくうえで「生きやすさ」にもつながる大切なことだと思う。でも、オバタリアン化していくのはどうだろう~?私はああいうオバサンにはなりたくないな。

オバサンではないけれど、小さな子ども連れの若いママさんが、昨日クレームを言ってきた。
自分が以前売っていったメンズのロングコートが、自分の想像を超えた価格で売られていたことに対してご不満だったらしい。スタッフの話では満足してもらえず店長まで呼ばれた。
「あんな価格で買い○っておいて、こんな価格で売るなんてどういうことですか?ぼったくりじゃないの?納得できないわ!」
ということだった。
伝票を書いて身分証で本人確認をさせていただいた時点で「契約成立」となり、商品は店側の所有物となってしまう。査定金額として問題はないものの、業界のことを知らないとやはり頭にくるのだろうな。

人と上手に交渉することって、コミュニケーション能力なのだろうか。オバタリアン的じゃなく、相手の気分を害することなく、上手に関わりあっていきたいものだなと思う。

スポンサーサイト

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/11/25 08:14 】

| パート日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<サービス業は奥が深い | ホーム | 仕事の中のひそかな楽しみ♪>>
コメント
--- チャンミさん、こんにちは♪ ---

それほど変な数え方ではないはずなのですが、「私のやり方と違うわ。」ということに妙にこだわってました。
以前教えてもらった時は、「絶対これが正しいやり方、というのはないから、自分でやりやすい方法でいいんだよ。」と講師に言われ、コンビニでバイト経験のある子に教えてもらいました。

お客様の言う事が絶対、ということもないような気もします。いろんな人がいるなあ、と日々思うことが多いです。
ケンカせずに上手に交渉することが大事ですよね。
フィリカ * URL [編集] 【 2009/11/30 08:02 】
--- ---

人と上手に交渉するこが、できると
毎日楽しいだろうね_ρ(^^ )ノ
今日~読ませていただいて
なるほどと♪
参考になりました。

どんな・・・お金を数え方しているの??
きになるわ_ρ(^^ )ノ
チャンミ * URL [編集] 【 2009/11/29 19:36 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firrica.blog94.fc2.com/tb.php/503-ad48491d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。