FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
転勤?!
昨夜おそく、夫から電話があった。
「転勤が決まっちゃったよ。どこだと思う?京都だよ、京都!!しかしさぁ~、1年で転勤だもんな。本当にびっくりだよ。」
うそっ?ホント?一瞬、夢かと思った。
東京に転勤したのは昨年の10月。その前は名古屋に4年いたから(単身赴任)、「東京⇔仙台と近くなって、何だか安心したわ。」と言っていたのに、それもほんの束の間・・・。

ただ、本人は幾分ほっとしているようだ。
東京本社の忙しさは、地方の支店勤務とは比べ物にならないほどだったらしい。毎日帰宅するのが10時半から11時頃。名古屋にいた頃は楽しめていた“男の料理”も作る余裕がなく、ひたすら外食とお弁当の日々。街歩きは楽しんでいたらしいが、趣味の登山を楽しむこともなくなっていた。

名古屋にいた頃、何度か訪れたことのある京都は非常に気に入ってる街らしく、「今まで訪れたどの観光地よりも美しい。京都は日本で一番美しい街だ。」とまで言っていたことがあった。
京都か・・・。仙台からだと遠いけど、私もぜひ行ってみたい。

それにしても、ちょっと困ったのは長男の進学先。
夫が東京にいるのだから、何かと面倒を見てもらえるし、受験の時も泊めてもらえるし、どうせなら長男も転がり込んじゃえば?・・・などなど勝手に都合よく考えていたのに、全てオジャンになった。
「京都の大学でいいところ(入れそうな所)はないか?」などと夫に突然言われた長男。
「無理だよ!受験科目から傾向まで全然違うのに。今からじゃ間に合わない!」と涙目になった。
それはそうだよなぁ。でも、果たして、東京で自活してやっていけるのか?と、心配てんこもり。これはまず、合格してから先の話だから、今のところは保留にしておこう。

こんなこともあるのね。
以前、仙台の同僚でも東京に1年いて転勤になった人はいたけど。まさかうちの夫が・・・という気分。
名古屋にいても東京にいても、帰ってくるのは月に一度、で変わりはない。移動時間と距離は大分違うけど。

こうして家族バラバラに暮らすようになって行くんだな。いずれは1人で生きていく時期も来るのかもしれないし・・・とも思うけど、やはり寂しさは隠せない。

名古屋に赴任した時も、友人知人はゼロ。今回の京都も、友人知人はゼロ。東北出身者や北海道出身者に出会うことすら珍しい地域なのだ。それでも、京都というだけで、ちょっと心が弾んでくる。早く行ってみたいな~。
慣れるまではまたしばらく大変だけど。
単身赴任家族はこうしていつも会社の辞令に振り回されつつ、その中でも変化や刺激を楽しみつつ、時を刻んで生きていくのだろう。
健康に気をつけてがんばらなくっちゃ!
スポンサーサイト

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/08/29 18:02 】

| 単身赴任 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<シダーローズ | ホーム | なんでも文句をつける客>>
コメント
--- カレンさん、こんにちは♪ ---

近くなってほっとしてたのに、さらに遠くに行ってしまうことになり・・・。ショックでした。意外な展開。
でも、意外なことが起こるのもまた人生だなぁ、なんて。
思ったようにはなかなかいかないけど、その中でなんとか楽しみを見つけてみようと思います。
京都には行ってみたいしね♪写真好きの夫がいろいろ撮って送ってくれると思うので楽しみ♪
紹介した本は、絶対に読んで損はないですよ!!私もまた読み返してみようと思ってます。自信を持ってお薦め出来る内容です。
フィリカ * URL [編集] 【 2009/09/04 11:54 】
--- フィリカさん ---

こんにちは。ご主人の転勤、びっくりしました。だんな様が一番がっかりされているのではと思います。でも京都は素敵な所です。期間限定と割り切って可能な限りフィリカさんも足を運んであげてください。
いろいろ問題山積とのことですが、、、フィリカさん応援しています。
それから紹介された本、私も是非読んでみたくなりました。
カレン * URL [編集] 【 2009/09/02 11:13 】
--- mikiさん、こんにちは♪ ---

一家で京都に移住・・・は無理ですよ~。
ここも数年で転勤になったら、どうにもなりません。就職する時も関西?ってことになっても困ります。
京都はとっても良い所みたいですが、単身者が住むにはどうなんだろう?なんてことも気になります。
今までは月に一度は帰ってきてたけど、京都となると連休でもないと無理かな・・・とか。子供たちが大きい分、大丈夫ではあるものの、私は病気にもなってられないわ~という気分です。夫婦なのに一緒にいる時間がものすごく少ないです。v-356
フィリカ * URL [編集] 【 2009/09/01 23:23 】
--- こんにちは♪ ---

ご主人様、短期間で移動とは、大変ですね。でも、皆さんおっしゃってますが、京都はとてもいいところですよ♪ご主人様も和まれるのではないかしら?

留守を守られるフィリカさんも大変ですね。
頼りのご長男さんも、東京の大学を志望されているんですねv-409
長男さんも次男さんも京都の大学にしてもらって、一家で京都に移住v-426・・・なんて・・・都合のよいことにはならないわよね。
miki * URL [編集] 【 2009/09/01 22:34 】
--- てぽてぽさん、こんにちは♪ ---

会社にとっては、一個の駒みたいなものですものね。個人の事情なんて配慮してもらえっこないです。夫が単身赴任から戻ってくるのはいつになるのか・・・。
今振り返ると、家族揃って暮らせるのって幸せなことだな、と思います。
京都にはいついけるのか。なかなか距離と時間を考えると難しいですね~。
フィリカ * URL [編集] 【 2009/08/31 21:36 】
--- hanamoyoさん、こんにちは♪ ---

こちらこそ、読み逃げばかりで失礼しておりました。
一年で転勤、というのは初めての経験です。
子供たちも高校生だし、単身者は動かしやすいのかな?と。辛抱が必要な時期ですね~。
これからの秋、京都はとっても美しい時期を迎えるので、それを楽しむことも出来るかと思います。
ただ、息子たちが受験続きになるので、いつ行けるかな・・・と。
心配ばかりしてても仕方ないので、何とかやっていきたいと思ってます。
フィリカ * URL [編集] 【 2009/08/31 21:22 】
--- ---

なんとも会社とは。。。
社員があっての会社。
会社があっての社員。
フィリカさんのご主人が会社から頼られる存在なのでしょう。しかし、個人の事情も少しは考慮して欲しいところですよね。
仙台は転勤族の方が多いので、いろんな方からご苦労をお聞きします。
大変なこともあるでしょうけれど、京都を楽しんで♪
てぽてぽ * URL [編集] 【 2009/08/31 20:54 】
--- ---

フィリカさんこんばんは~!
大変ご無沙汰してしまいましてすみません。
ご主人今度は京都に転勤ですか。
名古屋から東京に移ってたった1年でまた転勤とは…
お引っ越しだって大変でしょうし、新しい土地に慣れるのだって
時間がかかりますものね、会社ももう少し考慮してくれればいいのに~
なんてつい思ってしまいますね。

でもご主人のおっしゃるとおり、京都は日本を代表する観光地で、
四季折々の風景も素晴らしい所ですもの!
フィリカさんもいつかぜひ、ご主人と一緒に京都散策できるといいですね♪
hanamoyo * URL [編集] 【 2009/08/31 00:14 】
--- ninnegnnmodokiさん、こんにちは♪ ---

正直、かなりガックリ来てます。
近くなってほっとしたと思ったら、さらに遠くへ行ってしまうなんて・・・。なぜ転勤なのか?さっぱりわかりません。
長男はどうしても東京の大学に行きたいらしく、三世帯の暮らしになってしまうのかと思うと・・・。
先行き、気が重いです。
次男は地元にいたいと思ってるみたいですが。大学を出ても就職難のご時世ですものね。
しばらくは必死に働く以外ないようです。みんなばらばらな上に、実家も離れてる(帯広、秋田)ので、日本縦断しながらやっていくしかないな~、と。
いやはや、企業にとっては家族の抱える問題なんて二の次ですね。なかなか厳しいです。
フィリカ * URL [編集] 【 2009/08/30 17:00 】
--- ---

こんにちは
連れ合い様の突然の転勤、驚きましたね。
でも行く先が京都だと家族はちょっとうれしいかも・・・。それにしてもやっと慣れたと思ったら1年で転勤ってなんとも容赦ないですね。
そんなに早く転勤させるメリットって会社になんかあるんですかね。
長男さんが東京の大学を志望されているということは、来年の4月からは③世帯の暮らしがスタートするわけですね。
何とかなると思うしかありませんね。
連れ合い様が新居に落ち着かれたらゆっくり京都見物を楽しみにして下さいね。
ninnegnnmodoki * URL [編集] 【 2009/08/30 15:07 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firrica.blog94.fc2.com/tb.php/474-f4c89f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。