FC2ブログ
行ってらっしゃい!
息子1号が通う高校では、夏休み中に大学のオープンキャンパスに参加して報告することが、課題のひとつになっているようです。
同じ大学を見学する人たちでまとまって行くグループもあるようですが、宿泊先も予約して行くとなると結構な金額になるよう。おまけに、息子1号の友人たちはみんなバラバラの大学に行くことになったそうで、結局、「オレ、高速バスに乗って1人で行ってくる。」と言い出す始末。
行き先は東京方面。夜遅く出発し、目覚めた頃には目的地に到着の予定。大学まで行き着きさえすれば、事前に連絡を取っておいた高校の先輩が大学の中を案内してくれる、ということになっているようです。
帰りはまた夜遅くバスに乗り、翌朝早く到着する予定。つまり、行きも帰りも車中泊。オイオイ、大丈夫なのっ?と心配度100%の私。料金はとってもリーズナブルだけど、バスジャック事件とか物騒なことも多いし・・・。
でも、息子1号は涼しい顔。「大丈夫だから。心配しないで!」

うちの夫は北海道帯広市出身。
中学生の頃から、夏休みになると自転車に1人分のテントを積んで、かなり遠くまでひとり旅をしていたのだそう(元祖・自転車少年)。夜はその辺にテントを張って寝て、朝になるとまた自転車をこいで。峠を越えて帯広から苫小牧まで行ったりとか、平気でしていたようです。
「もう高校生だもんな。そのくらい出来るさ。」と、私とは違う太っ腹な反応でした。

ちゃんとご飯は食べたかしら?時間を潰すのに疲れてないかしら?ひとりぼっちでつまらなくないかしら?・・・などなど心配は尽きない。今日もいつもどおり朝早く家を出て、「高校で勉強してから街に行って、発車まで適当に時間を潰すよ。」と言っていたけど。
親離れして行く時期。逆に親離れできないと困ってしまうし。みんなこうして大人になって行くのでしょうね。ちょっと寂しくもあり・・・。
どうか無事で元気に帰ってこれますように。大きな経験になるといいなぁ。

・・・と、書いたところに夫から電話。息子1号のひとり旅の話をしたところ(昨夜突然行くことになったので、夫には話してなかった)、「なにっ?ホントか?それは心配だな~・・・。今から電話してみるわ。」と、やはり心配しまくってました。親の思いはやっぱり同じですね。

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

スポンサーサイト



【 2008/07/31 20:37 】

| 息子たちの毎日(中学・高校) | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<満開♪オリエンタル・リリー | ホーム | 好きなタイプは?>>
コメント
--- チャンミさん、こんにちは♪ ---

親離れしていくんですねー。寂しいわー、と思っていたのに、3日めにはあまり気にならなくなってました。
こうやってだんだん慣れていくのかしら?
違う世界を経験して、ちょっと大人になったかも。

お金はこれからますます大変。v-393塾がキャンセルできて良かったですね。
フィリカ * URL [編集] 【 2008/08/02 19:54 】
--- みきさん、こんにちは♪ ---

そうそう、自分もそうだったなー、違う世界に足を踏み入れたかったなー、ということに気づきつつも・・・。やっぱり心配ですね。
私は遠慮がちにちょこちょこメールを送ってましたが、夫は何度も何度も電話したらしいです(笑)。自分の若い頃のことは忘れちゃうのかな?
フィリカ * URL [編集] 【 2008/08/02 19:51 】
--- ---

そうか・・・反抗期の次は、親離れがくるのね。覚悟と準備しておきます。

我が家の息子一号は、
また遠征。上のチームに呼ばれて
はりきってます。
しかし・・ものすごーく高い。
塾が休みにはいってよかったわ。
思いっきり重なっていたら、塾の先生に
泣きながら、キャンセルさせてもらわないと
大変なことになっていた。

お互い息子の成長楽しみに
ガンバ♪
チャンミ * URL [編集] 【 2008/08/01 20:26 】
--- ---

あはは~ フィリカさん心配ですね!
でも、大丈夫ですよ~ 男の子はそのくらいでないと!!
 またひとつ大人にになるんでしょうね。
みき * URL [編集] 【 2008/07/31 22:51 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firrica.blog94.fc2.com/tb.php/355-cee839c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |