スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ホリーの癒し
「木の実の癒し」シリーズ第二弾は「ホリー」です。
クリスマスも近づいてきたこの時期、グリーンのとげとげした葉っぱと小さな赤い実がよく目につきます。
バッチフラワー 花と錬金術 東昭史・著 東京堂出版より引用させていただきました。


ホリー Holly
モチノキ科モチノキ属
セイヨウヒイラギ


ホリーはモチノキ科の常緑低木または小高木で、ヨーロッパに広く分布する。

ホリーのエッセンスが助けになるのは、怒りや憎しみ、嫉妬、疑いといった思いにしばしばかられる人。彼らの心中にはネガティブで攻撃的な感情が渦巻き、そのために非常に苦しむ。

ヨーロッパの冬は寒いため多くの葉が落葉する。そのため、草食動物にとっては、ホリーの葉は大変貴重で、食糧としてのターゲットになりやすい。
動物たちから身を守るためにホリーの葉のふちは鋭く尖っているのではないか。
まわりの動物たちに疑いの思いを抱き、彼らにたべられるのではないか、害されるのではないか、と思っていて、それが葉の刺となって表れている。

ホリーのエッセンスを必要とする人にも、その根底には疑いや不信感があり、自分は害されるのではないか、という思いがあるのではないか。そのため人々との関わりから自己を切り離すことにつながりやすい。

万物は創造主の愛の現れであり、創造主の一部であると、バッチ(バッチフラワーレメディの創始者)は考えていた。
こうした本来のあり方を忘れたとき、心身に不調和が生じる。
一なるものから自分を切り離すものは、自己愛や疑い、憎しみの思い。
ホリーのエッセンスはこのようなときに、本来のあり方に戻るべく助けてくれる。

若木の頃には動物たちを疑って攻撃的だったホリーも、年を経るとともに変化し、昔のようなとげとげしさはなくなる。
動物たちが届かない高さにまで成長して、もはや刺で自分を守る必要はなくなったのだろう。ホリーの葉は老いるにつれて丸くなっていく。
丸くなった葉をつけた枝は長く伸びて曲がり、中には自らの葉を動物たちに差し出して、「どうぞ私の葉を食べてください。愛を受け取ってください。」と言っているかのような枝もある。

森の中で孤立していたホリーも、やがては生態系という一なる場所へ還っていくのだ。
ホリーのエッセンスは、すべてのものが愛によってつながり、本来は一なるものであることに気づかせてくれる。
怒りや憎しみなどの感情を転じて、まわりの存在に愛を差し伸べることができるように導いてくれるだろう。


イエスとの神話の中にもたびたび登場する、というホリー。他の植物が葉を枯らす冬の間、常緑のホリーには植物の精たちが避難していた、と考えられていたそう。ホリーの赤い実は、太陽を象徴していて、北欧の祭りでは太陽復活の儀式にも使われていたとか。
ホリーから漂う神聖な感じはそんなところから来ているのかも知れないですね。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2007/12/09 11:56 】

| ドライフラワー・木の実 | コメント(5) | トラックバック(2) |
<<韓国ドラマ・バラ色の人生 | ホーム | 講習会・2回目は夜♪>>
コメント
--- ---

チャンミさん、こんにちは♪
トラバー、大丈夫みたいですよ。
チャンミさんの記事に「ホリホリホーリー♪」って載っていたなあ、と思って、今回取り上げてみました。
赤い実がなる方のホーリーなんですね。
チャンミさんの記事のホーリーは、赤い実がたっくさんですごかったわ。
フィリカ * URL [編集] 【 2007/12/10 11:13 】
--- ---

mimiさん宅のホリーの実、とってもかわいいですよね♪
思い出しながらこの記事を書いてました。
ホリーの刺にはこんな意味があったのね。
うちの玄関にもヒイラギを植えてますが、ホリーとは違う種類なんですね。
赤い実って、一個だけでも見ていて癒されます。v-255
フィリカ * URL [編集] 【 2007/12/10 11:10 】
--- ---

この忙しいのに、トラバー間違えたようです。
ごめんなさいねm(_ _)m
お手数おかけします。

ぜひ、この記事も私のほうへトラバーしてください。じかんがあれば♪

本当に、ごめんなさい。トラバーがよくわからない(>_<)
チャンミ * URL [編集] 【 2007/12/10 09:43 】
--- ---

ぜひ、トラバーさせてくださいね。
感動です。ありかどう(*^_^*)
チャンミ * URL [編集] 【 2007/12/10 09:18 】
--- ---

ホリー載せていただいてうれしいです♪
我が家の玄関の小さなクリスマスホリーも赤い実をつけています。
日照時間も短くなるこの時期の赤い実は、生きる力を与えてくれているようにも感じられます。
葉のつややかな濃い緑も、見るだけでも癒されてます。
ホリーはこの時期忙しさにかまけて、忘れそうな大切なことを思い起こさせてくれるありがたい植物ですね(●^o^●)

mimi * URL [編集] 【 2007/12/10 00:35 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://firrica.blog94.fc2.com/tb.php/221-85553346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
赤い実のヒイラギさん♪
ヒイラギ~飾ろう~ララ~ラ~ラ♪この時期になると、幼稚園の頃子供が歌いだし・・・そのヒイラギって赤い実をつけているイメージですよね公園や庭で見かける木・葉は、ヒイラギな... シジャギ バニダ~始めよう~花のある暮らし~【 2007/12/10 09:40 】
ホリーの癒し
ホリー Holly モチノキ科モチノキ属 セイヨウヒイラギ ホリーはモチノキ科の常緑低木または小高木で、ヨーロッパに広く分布する。 ホリーのエッセンスが助けになるのは、怒りや... シジャギ バニダ~始めよう~花のある暮らし~【 2007/12/10 09:37 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。