スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ドライフラワーに囲まれて
先日、ヤフーオークションでドライフラワーの花材を大量に落札させていただきました。
自宅に届いた大き目のダンボールを開けると、そこには20種類以上(26種類だったかな?)のドライフラワーがっ!!

DSCN9506.jpg

開けた瞬間、ドライフラワー独特の香りがふんわりと漂い・・・うっとり。バラの花もとっても良い仕上がり♪

DSCN9509.jpg

↑オレガノ・ケントビューティーもラムズイヤーもドライでは大人気の花材ですが、私は購入したのはこれが初めて。感激です!ラムズイヤーのフワフワの手触りにはびっくり。

DSCN9510.jpg

どの花材も最高の仕上がり状態で大満足♪全部まとめて写そうと試みたものの、今日はあいにくの曇天で暗く写ってしまうのであきらめました。すごいボリュームで、ドライのアジサイもたくさん入ってました。
画像以外では、珍しい「山ごぼう」も。ドライフラワー好きにはたまらない花材がたっくさんで、見てるだけでうきうき♪
箱を開けた瞬間、紙の上に3枚のベイリーフ(月桂樹の葉)とメッセージがありました。素敵~♪
ありがとうございました!

出品者さまは、ドライフラワー好きが高じて、ご自分で栽培から乾燥、作品づくりまでされているのだそうです。これ以上、オークションでの競争率が激しくなっても困るので、詳しく知りたい方は内緒コメントからお願いします。

さぁて、何を作ろうかな?
・・・とやる気になりたいのに、仕事の方がハンパないくらいに多忙になり、毎日疲れ果ててます。
パート仲間Oさんの息子さんがインフルエンザにかかり、本人は元気なのに自宅待機を命ぜられ、Mさんの娘さん(1才)が肺炎にかかったため、Mさんも休み。
リサイ○ルショップは今が繁忙期なので、毎日バタバタ。家庭の不用品がどっさりと持ち込まれ、その量もまたすごいのです。
「これってもしかして遺品整理?」と思えるような古ーいものも多数。30年、40年くらい前のものなんてザラにあるんです。
「こんなのは商品価値ないよー。持ってこないでゴミに出してー。」と心の中で叫びつつ、買○りしている私。ゴミの処分にもお金が掛かるから、なかなかシビアだなー、とは思うのですが。
この仕事を始めてから、自分の身の回りはいつもすっきりシンプルに片付けて、周りに迷惑掛けないようにしたいな、と思うようになりました。



スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/09/29 12:59 】

| ドライフラワー・木の実 | コメント(12) | トラックバック(0) |
夫婦喧嘩
パート勤めをしている職場での昼休み。一緒に昼御飯を食べていたHさんがポツリと言った。
「フィリカさんのところは夫婦の会話ってある?」
「うちは会話がないってことはないね。会話はあるけどケンカも多い夫婦、って感じかな?」
「いいね。うちは会話がないわ。冷戦状態のまま、もうずーっと何年もそんな感じ。。。」

・・・うそっ??
意外だ。Hさんは良く喋る、明るいハキハキした人なのだ。思いやりもあって優しい。私と雰囲気がよく似ていて、他人とは思えないくらい話が合う人なのだ。

娘さん2人(幼稚園児と小学校低学年)とは仲良し母娘なのに、ご主人が帰宅すると「思わずイラッとしてしまう」らしく、ついつい態度にも出てしまうのだとか。お互いに不機嫌になり、必要最低限の会話しかしない、という状態がずっと続いているのだと言う。本人いわく、「冷戦状態なのよ。こんなんでいいのかな?と時々思うわ。」と。うちは冷戦状態が長く続くということはないな。ぶつかる時はハッキリぶつかる。

シルバーウィーク中は夫はどっぷりと休みで、子供たちは休み明けすぐの定期テストの勉強、私は2日間仕事で後の2日間は休みだった。

私が仕事の日、自宅に帰ると夫が洗濯物を取り込んでたたんでくれてて、昼食も息子たちに作って食べさせて片付けまでしてくれていた。
出来た夫!?
翌日は2人で菖蒲田、七ヶ浜方面へドライブ。その後、観光客でいっぱいの松島へ行って遊んできた。
優しい夫じゃないの~。
夜はウッドデッキで炭をおこしてバーベキュー。せっせと焼いて私と息子に食べさせてくれた。
すごい、このサービス精神!!
その後、テレビで「おくりびと」を観て夫は疲れて寝てしまったのだった。

しかし、だ。
日頃ずっと1人でゆっくり寝ている私は、横に誰かがいると熟睡できず、そんな状態で日頃我慢していることをいろいろ思い出していたら、すっかりブルーな気分になってしまい、夫が帰る日には些細なことでケンカしてしまった。(また今回も・・・)

単身赴任という現実はなかなか大変なものがあり、夫も妻もかなりの部分でお互いに我慢に我慢を重ねているのだ。その“我慢の袋”みたいなものに、ちょっと破れが生じるといきなり爆発してしまうことがある。

私もいろいろな面で我慢をしているが、夫は夫で相当のものがあると思う。転勤にまつわる雑用を全て1人でこなし、引越しの手伝いにも妻は来てくれない。こんなんじゃ独身と何ら変わりがないじゃないか!!とむなしく思えて当然なのだ。

相手に対する欲求がかなえられない時に不満が生じるんだろうな。
相手に対する期待が大きいほど、幻滅しやすいのだろうし。


お互いに期待しないほうがうまくいく?

人ってみんな自分本位に物事を考え勝ちなので、本当に相手の立場に立って考える、ということはものすごく難しいことだと思う。お互いにどこかで妥協点を見つけて、お互いに思いやって行ければ・・・と思うけど。熱くならずにちゃんとコミュニケーションをとっていくしかないのかな・・・とも思う。

うちの場合、夫の方が態度を軟化させて、何となく元通りになってケンカが終わる。私の方が頑固なのだ。というか、会話がないという状態がかなり耐え難いから、そうしてるのじゃないかとも思う。「オレは無口だから。」と夫は言うけれど、わりとよく喋るほうなのだ。

子供たちの進学にお金が掛かるし、田舎の親たちの心配もあるし。何かと苦労がのしかかってくる年代に突入した私たち。大変だけど頑張るしかないものね。軋轢が生じてる中でやっていくよりは、仲良く力を合わせてやっていきたいな。。。と思う私だった。
不満や我慢を抱えつつ。エンヤコラ。

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/09/25 16:54 】

| 単身赴任 | コメント(4) | トラックバック(0) |
黄色いカラス
お友達とランチに行ってきました。

P1000152.jpg
黄色いカラス
泉パークタウン紫山、白百合学園のすぐ近くです。

お店に入るとすぐ、「ボケ老人3人でやってるお店です」という貼り紙があって、笑えました。

ここのお店、基本は洋食屋さんなのにメニューの数が60種類くらいあって、なぜか「釜飯」「イクラ丼」「生姜焼き定食」などもあるのです!

ハヤシライスや国産肉100%のハンバーグなどの、デミグラスソース系が得意なのかしら?と思いきや、とにかくユニークなネーミングのメニューがいろいろ。

「ビビンバドリア」「浜の潮風ドリア」「みにくいアヒルの子ドリア」「嫁に食わすなスパ」などなど。

私は今月のドリアランチ、「栗ときのこと帆立のドリア」にしました。サラダ、スープ、デザートとコーヒー付きで1050円。↓
P1000154.jpg
甘~いドリアでおいしかったです♪ビビンバにチーズをのっけてドリアにしたものとか、麻婆茄子のドリアとか、他のものも食べてみたいな。

お友達は「えびカレー・白」のランチセット。サラダ、スープ、デザート、コーヒー付きで1008円。↓
P1000155.jpg

デザートは、ひとくちケーキ、ひとくちスィートポテト、白玉ぜんざいの3種類から選べます。私はスィートポテト。コーヒーはサイフォンで淹れた本格派。おいしかった♪

お店の方は“ボケ老人”というほどのお年寄りではなかったのですが、お客様は私たちよりぐっと年配のマダムたちが多かったです。あっという間に満杯になり、パワフルなマダムたちの話し声でにぎかな店内でした。

ここのお店を知ったのは7年くらい前だったかな?小学校のPTA本部役員をやってた頃。その頃から人気のお店だったのに、今日も待ってるお客様がいるほどの盛況ぶりでした。
年配の人が多いということは、なかなか居心地がいいってことでしょう。周辺もゆったりとした住宅地で環境がいいものね。

また近いうちに行って、違うメニューにもトライしてみたいです。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【 2009/09/25 14:26 】

| ランチ | コメント(2) | トラックバック(0) |
どこの家庭でもいらなくなるもの?
勤め先のリサイ○ルショップは9月に入って繁忙期を迎えている。

ここで、ほぼ毎日のようにお客様に「これって買○りしてる?」と聞かれるもの。
それは・・・“健康器具”!!

しかも、健康・美容に関する機械類はうちのショップ(チェーン店全店)では買○りしていない。

たとえば、マッサージチェア、ジョーバ、フットバス、電動マッサージ器、美顔器、低周波治療器、ステッパー、ルームランナー、トレーニングマシーン、エアロウォーカー、etc・・・。

テレビ通販やネット通販で一世を風靡したものばかり。一時期の流行が去ってほとぼりが冷めると、家の中で置き場所に困るのだろうな。

マッサージチェアなんて、大きいし重いし、場所を取って困る、困る。うちもルームランナーをヤフオクで売ろうとしたこともあったが、結局、発送の手間隙が大変なので、ごみ処理場に車で運んで処分したことがあった。

ボクシングのサンドバッグも問い合わせが多い。重くて運ぶのも大変なのだ。

「これを使えば痩せて美しくなれる!健康になれる!」と、夢見がちになりやすいのが人の常なんだろうな、と最近の私は冷めた目で見るようになった。

お金を掛けずにごくごく当たり前にシンプルに。そして、痩せるためには何かしら頑張らないと成果は得られないのだと思う。

「おもいっきりテレビ」も「あるある大事典」もなくなったけど、“○○ダイエット”の特集などは次から次へと出てくるわけで。長い目で冷静に見ていかないと、と思うこの頃・・・なのであった。

テレビ通販やネット通販に踊らされるのは、お金と時間と労力のムダなのだ。

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/09/17 20:18 】

| パート日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
アートフラワーで★アレンジ
去る4月13日、パートで働いているリサ○クルショップで買ってきたアートフラワー、ダンボール1個分。
見るたびに「作らなきゃ、作らなきゃ!」と思いつつ放置しっぱなし。
ようやく昨日完成♪あらら、もう5ヵ月も経っていたのね。
DSCN9499.jpg

DSCN9487.jpg

うちに持ってきた当時の画像↓
DSCN8353.jpg

出張買○りで伺ったお宅で安く買い取って来たものの、サハラが花器からはずれてて作品としても未完成な状態。途中で作るのをやめたのか?と思われるような・・・。手前の青いバラも太くて重くて大きくて、ワイヤーでしばられたままの状態でした。(こちらは今回は使わず)
商品としての価値がないので廃棄される予定だったものを、私が破格値で買って来たのです。(捨てられる予定のものでも、タダで持って行くと不正になります。)

久しぶりに作品作りに没頭。
気持ちよかった!!まぁ、最初から揃ってる材料で、なのであまり創造性はないけれど。
ようやく最近、「作りたい」という思いを行動に移せるようになってきて、すごく満足してます。


テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【 2009/09/15 11:19 】

| アレンジ作品 | コメント(8) | トラックバック(0) |
秋色アジサイ、ドライになりました♪
先週の8日から、北側の窓際に吊るしておいた秋色アジサイ。
1週間ほどでドライになりました!自然乾燥でもきれいに出来上がるものなのね♪

DSCN9478.jpg

DSCN9484.jpg

よーく見ると枯れた部分もあるけど、ここに飾った3個は大成功♪すでに花芽がつき始めていたので、茎を短くしかカット出来なくて、花器の上にポンポンと置いて撮影しました。全部で10個くらいかな?枯れたり縮れたりしてるものが多いので、リース2~3個分くらいの量かしら?

花材を本格的に乾燥させるには、「温風乾燥機」という機械が必要なのだそう。「布団乾燥機」を使ってなんとか出来ないか?と数年前に考えた私。ホースを大きな袋に差し込んで、そこにアジサイを入れて。
結果は・・・大失敗!!
自然乾燥で十分でした。あとは、収穫の時期。アジサイの状態を見てお天気の良い日に。来年はもっと絶妙なタイミングを狙います♪

久々にドライフラワー熱がフツフツと湧き起こってる私。他の花材を早く手配して、熱が冷めないうちに何か作らなくっちゃ。引越しシーズンで仕事もめっちゃ忙しいこの時期。やる気が逃げないようにがんばろう!

秋って何か創作意欲を刺激されますね。

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/09/14 12:22 】

| ドライフラワー・木の実 | コメント(2) | トラックバック(0) |
減量?増量?
少し前のこと。
1年ほど前にうちの職場を辞めて行った、大学生のKくんがひょっこりと顔を出した。
何だかスラっとした感じ。

「あらっ?何だかすごくスッキリしちゃったんじゃない?」と言うと、
「そうなんスよ~。バイトで忙しくって体重が10kgも減っちゃったんです。」と言うではないの!
「10kg!なんで、なんで!どうやってダイエットしたの?」と、みんな興味シンシン。
「バイトを二つ掛け持ちしてるんです。どっちの仕事も入ってる日は、コンビニのバイトが夜10時から朝6時まで。その後、寝ないで大学の授業に出て、夕方4時から塾の講師。睡眠時間は2,3時間なんスよ~。」

・・・そりゃあ痩せるわ!!毎日掛け持ちしてるわけではないので、バイトが片方の時は寝るようにしてる、とは言ってたけど。

このKくん、地元の私立大に自宅から通っていて、バイト代の一部を家に入れているらしい。最初3万円だったのが今は5万円。高校生の妹のお小遣いまで彼が出してあげているのだとか。それでいて大学での成績はトップクラスで「優等生」として表彰されたらしい。親孝行だなー。

うちの長男は高校入学まではスリムな体型だった。
それが、受験勉強にどっぷりとはまってるうちにドンドン増量し、傍目にもガッチリした感じに変貌した。時々パンツ一丁でウロウロしているが、太ももムッチリでお腹もぽっちゃり。

「体重計に乗るのが怖い」というのをむりやり計らせたら、高校入学時より15kg増量!!
さすがにこれはヤバイ。中学時代は陸上部で中距離(記録を残すような生徒ではなかった)だったから、毎日走ってトレーニングしていたのが、高校では写真部で動かなくなったからかな。

「受験勉強してると太る、って先輩たちもみんな言ってた。大学行くとお金がなくてあまり食べなくなって痩せるんだって。」と、長男は希望的観測を述べているけど・・・。あまり増量したら戻すのが大変じゃないの~。

次男は小さな頃から固太り。ふくらはぎなんて子持ちししゃものよう。太ってはいなかったけど、肩幅もありしっかりした体つきだった。

その次男、高校に入ったら見るからにガラガラに痩せてしまった。肩幅もあって胸板も厚い方だと思ってたのに、今は・・・薄い。

わからないものだわ。

私はというと、パートの仕事を始めたばっかりの頃は、緊張感で3kg近く痩せたはずなのに、仕事に慣れたら元の体重に戻ってしまった。あら大変!

揚げ物を極力ひかえて、魚と野菜中心のメニューを心がけ、おやつもカロリーを考えながら食べるようにしている。仕事が忙しくて、汗をかきながら走り回った日は少し減るけど、あまり動かないで済む日もあり・・・。毎日毎日パタパタしてるわりには、なかなか痩せないのが悩みの種だわ。



テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/09/11 08:44 】

| 息子たちの毎日(中学・高校) | コメント(12) | トラックバック(0) |
秋色アジサイをドライに
うちの庭のアジサイ。ほうったらかしにしておいたら、いつの間にかすっかり秋色に♪

このままキレイにドライに出来ないかな?(写真で見るとちょっと微妙?)

ドライがうまくいったらリースにでもしてみようかな・・・。

DSCN9448.jpg

DSCN9451.jpg

アジサイの色の変化は魅力的だわ♪




テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/09/07 20:11 】

| ドライフラワー・木の実 | コメント(4) | トラックバック(0) |
京都で住居を探す
10月1日付けで京都支店への転勤が決まった夫。

この週末、さっそく京都の不動産屋をまわってマンションを決めたらしい。

京都駅からも近く、会社に行くのも地下鉄に乗ってすぐだから便利。わりと繁華街の中にあるものの、少し奥まった所で静かな立地。「仙台で言ったら、国分町に住む感じかな?」と夫。マンションは新しくてきれいで、東京で今住んでいる所よりも広く、気に入ったらしい。

「でもさぁ、京都って変わってるよな。大きなスーパーとか全然ないんだ。小さな商店ばっかりで。みんなどうやって生活してるんだろ?」と、夫はやや心配な様子。

普通の都市としての機能からすると、ちょっと便利じゃない、というか。ジャスコとかダイエーとか、食品や日用品を調達するのに、どこにでも当然ありそうな店がない!

長男が京都の大学に在学中の先輩に聞いてみた。すると、「大きなスーパーとかはないよ。だから大学生はみんな学食で食べてる。自分で自炊するとなると、商店ごとに買い物しなきゃならないし、わりとコストが掛かると思う。」という返事が返って来たそうだ。

単身者が暮らしにくい街だと、ちょっと大変かな・・・。

京都というと、華やかな観光地としてのイメージとは裏腹な、被○別部落の話も多い。テレビではまず報道されない話題だ。

夫が住む予定の地域も、被差○部落と同じ区になる。東北地方で生まれ育ってのほほんと生きてきた私には、まったく想像を絶する世界で、とても軽々しく文章に出来るような問題ではないと思う。

韓国ドラマ“チャングムの誓い”でも、主人公のチャングムが“奴婢(ぬひ)”という身分に落とされて悩む場面がたびたび出てきた。個人の本質にはまったく関わりのないことで差別や偏見を受けなければならないなんて。まったくやりきれない気分だ。

うちの高3の長男が、どういうわけか小学生の頃からこういう問題に関心が深く、私の方が逆に教えてもらったようなものだった。

今回、夫の意外な転勤を機にこういう日の当たらない面も少し見つめてみたいと思う。


テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/09/07 18:34 】

| 単身赴任 | コメント(0) | トラックバック(0) |
シダーローズ
9月の声を聞く前から、仙台はすっかり秋めいている。

8月中に30℃を超えた日は1日か2日?だったと記憶している。湿度が高くてムシムシしていたことはあっても、暑くて暑くてたまらない、というほどではなかった。

こんな夏は本当に珍しい。今までの人生の中で一番涼しい夏だった。海にもプールにも行きたいと思わなかったし、スイカも1回しか食べなかったし、冷たい麺料理も3回くらいしか食べなかった。まぁ、うちの次男が冷たい麺が苦手ということもあるけど。

梅雨も明けないまま暑い夏を過ごさなかった、というどこか欲求不満がくすぶりつつ、えーーっ、もう秋?という感じ。

お盆前に秋田の実家に行ったら、実家の父が「ここのところ毎日30℃超えてる。暑くてたまらん。」と、冷房をガンガンかけてた。青森に実家がある同僚も、青森は暑かったと言ってたから、仙台が特に冷夏だったのかも。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

もう秋だぁ~、という雰囲気に包まれていたら、急に木の実が恋しくなった。

そういえば!カレンさんからいただいていた、シダーローズがあったことを思い出して、引っ張り出した。これがまた、大きくて立派なの
カレンさん、どうもありがとう♪
DSCN9433.jpg
横から見るとこんな感じ。↓
DSCN9437.jpg
一番大きいもので直径8cmもあった。

ヒマラヤ杉の杉ぼっくり?なのよね。ヒマラヤ杉はかなりな大木らしいけど、実は私はまだちゃんと確認したことがない。強風が吹いたあと地面にごろごろと落ちてることが多い、と聞いたことがあるが、卵型の形のままきれいに残ることはまれなのだとか。保存中に乾燥するとバラバラになってしまうらしく、ボンドで整形したりしないといけないらしい。

自然のものなのになんて美しい♪

本が読めるくらいの余裕も出来てきたし、夫はさらに遠くへ転勤が決まっちゃったし。
この秋からは何か出来るかな~。


テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/09/04 11:37 】

| ドライフラワー・木の実 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。