スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
こんなものはいらない・・・のかも?
ショップによく売りに来られるもの・・・「あら、またこれ来たの?」と思わず言ってしまう商品。
いろいろあります。ギフトなどでいただいて結局使わずにしまっておいたものがほとんどだと思うのですが、つまりは「もらってもあまり使わないもの」なのでしょう。

★フリーカップ
陶器の飲み物用カップ。「これで焼酎を飲んだらおいしそう。ビールもいいかも。」とプレゼントなどによく使われるようですが、やはりグラスの方が・・・と思う人が多いようです。
★切子のグラス
ご存知、あのブルーのグラス。うちのショップでは切子のグラスコーナーが一角を占めています。
★冷茶セット
夏の間だけですもんね。なかなか使わずに終わってしまうのね。
★ガラスの器
大皿から小鉢まで。そうめんセットなどもなかなか売れません。重くて収納にも困るのでしょうね。ディスプレイにはいいけど。
★マグカップ
どっしりしたものほど売れないです。景品のマグカップは安く出してるので、スヌーピーやムーミンなどはすぐ売れます♪スナフキンのかわいいマグカップは私も欲しかった。

ちょっとおススメなのは・・・
●パイレックス製品
これはよく売れます♪お手ごろです。
●ホーローなどの保存容器
ギフト品なので良いものが多いです。
●カトラリー類
うちのショップでは、スプーン、フォークなど種類別に分けて出したりしてますが、品質が良いのに100円ショップより安い!調理器具にも掘り出し物がいろいろ。

思い出したら追記していきま~す。
※ちなみに、食器類の買い○りはすべて「未使用品」のみです。
いただいても使わずにしまっておいて出してみたら汚れていた、というものも多いですが、汚れは落としてきれいな状態でお店に出すので、未使用であればOKです。ただ、塗り製品はカビがはえていたりして買い○りできないこともあります。もったいないからどんどん使って、豊かな暮らしを楽しまれたほうがいいと思います。

洋服では、ダントツ多かったのが
★フェイクムートンのジャケット、コート類
重くて着にくいのかな~、と思うくらい、毎日のように買い○りで見てました。
★フェイクファーのジャケット、コート類
リアルファーの毛皮のジャケットを持ってこられた女性もいました。気に入らなかったのか、「夫が来ないうちに早く買い○りして!すぐに見えないところに隠して。」と言ってました。
見た目ゴージャスでも、リサ○クルショップでは、安くしか買い○れないんですけどね。安くすると即効売れたりします。

本革のバッグなど、使わずに大切にしまっておいて取り出してみたらカビがはえていた!という方も多いですよ。内側ののり部分が染み出して、革がくっついてたり。しまっておかないでドンドン使ったほうが良いようです。

あとは何かあるかしら?ご質問があればコメント欄からどうぞ~。

スポンサーサイト

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/01/30 08:27 】

| パート日記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
服より器?
「女性はある年齢を超えると、洋服を買い歩くより食器を買い集める方が楽しくなる。」
という話を若い頃から何度か耳にしてきた私。そんなものなのかな?・・・と半信半疑だったのですが、それを実感する今日この頃。

職場では私は“器”担当。
この1月は器の売れ行きが良く、特に高級和食器を買い求めるお客様が多かったのです。大体決まってやや年配のご婦人。しかも、すっごく嬉しそうにレジで話しかけてきます。
「たち吉やノリタケがこんなにお手ごろなお値段で買えるなんて嬉しいわ♪」
喜ばれると、ついついこちらもつられてにっこり。「そうですよね。とっても素敵だな、と毎日見てたんですよ。」なんて言おうものなら、「そうでしょ♪」と、ますます鼻息も荒くなり、さらに他の器もご購入・・・という感じで二度も三度もレジに並ばれて。本当にありがたいことです。
「器を買い集めるのは私の道楽なのよ、仕方ないわ~。でも、この辺でやめないとね。」と、自分にいい聞かせてる方も。
良い商品を買い○り出来たからこそ売り上げも伸びたわけですが、器好きなお客様がたくさん来店された、ということもラッキーでした。
2031035.jpg
2000027.jpg
9471105_thumb1.jpg
(画像は「株式会社 たち吉」のホームページよりお借りしました。)
特に有名どころのものでなくても、焼き物風の和食器はすぐに売れてしまいます。私は肉じゃがなどを盛る時に重宝する、“煮物鉢”が欲しいなぁ。色で言うと、青みがかった深い緑色みたいな・・・微妙な色合いの器にも惹かれます。

洋食器はコーヒーカップがよく売れます。買って行かれたのは意外にも若い女性だったり。
59387-4409-1.jpg
m055.jpg

(楽天市場でどこからか拾ってきた画像。)
そういえば、私もヤフオクでノリタケやナルミのコーヒーカップをよく見ていたなぁ。でも、結局大体同じ価格帯で落札されてしまうのよね。

毎日かわいい食器たちに囲まれてるとうきうきします♪
洋服の買い○りでも、大量のかわいい子供服などに当たるととっても楽しい!ズタボロな着古した洋服ばかりだと正直うんざりすることもありますが。こだわりのかわいい洋服は、見てるだけでハッピーな気分。

愚痴っぽい記事が多くなってしまった1月でしたが、働く喜びややりがいをちょっと感じ始めて、ようやく楽しくなってきました。

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/01/29 20:48 】

| パート日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
困ったお客様
上品な感じの老婦人がお店に入ってきて、スタッフの1人にいきなりこう切り出しました。
「うちの息子、名前が○○○○というんだけど、こちらのお店にいろいろなものを売りに来てないかしら?伝票に住所や氏名を記載するところがあるでしょ?それを見せてほしいのよ!台帳とかもあるでしょ!私のうちのものを勝手に売り歩いてるみたいで、とっても困ってるのよ。」

お客様が商品として売りに来たものを買い○りした場合、伝票に売主の住所・氏名・生年月日・電話番号等を記載していただくことになっています。これは法律上決められていることです。個人情報が漏れることを極端に嫌って、記入を拒否して持ち帰る方も稀にいらっしゃいますが、個人情報が他に漏れることはまずありません。なので、こういう場合、たとえ親子でも伝票をお見せするわけにはいかないのです。

と、いうことを2週間ほど前に社員さんが説明しているのを見ていた私。あの時と同じご婦人がまたご来店されたのでした。その時は「私がプレゼントしたものを勝手にリ○イクルショップに売り払ったらしいのよ!高かったのに・・・。それで、あちこちのお店を探し回ってるの!」ということでしたが、今回もお話の内容は大体同じようなこと。「しまっておいてた高価なものが次々になくなっているのよ!以前、息子が売ればいくらいくらになる、と話していたのを聞いていたから。まさかとは思ったけど、知らないうちにあちこちに売られてしまったようで。近所のあちこちの“売ります、買います”のお店を回ってるのよ!こういう店、他にはどこにあるかしら?」
「店長さん(実は社員さん)、○○○○という名前を心にとめておいていただいて、息子がもし何かをまた売りにきたら、そんなことをしてはいけないよ、と諭してもらえないかしら?あぁ、でも昔とは違うものね。こんなにいろいろな店員さんがいて、その都度違う人だったら無理なお願いね。」
「もしかしたら、近所の人に持っていかれたのかも。もしかして泥棒に入られたのかもしれないし・・・。」
と、その後もご婦人の長い長い独り言は続くのでした・・・。病気なのかな?とも思うのですが、他の店の場所を説明してもはっきりとわかってる様子です。なんだか切なくなるなぁ。

「この頃の若いお母さんたちって、子供のことをちゃんと怒らないのかしら?」と、O先輩。
うちのお店では、正規のジャンル以外のものを雑多に置いてある“わけありコーナー”があるのですが、先輩が手にしていたのはそこにあった蛍光灯の替え用でした。子供たちが振り回して遊んで2本が粉々状態になっていたよう。少し前には、大きなぬいぐるみを持ち出して階段の上から転がして遊んでいる子供たちがいました。キャッキャと大声をあげてはしゃいでいるけど、売り物なのに!お母さんはどこにいったのか、まったく放ったらかし。謝りもしません。
自分が小さな子供を育てている時も、先輩お母さんたちには同じように思われていたのかも知れないけれど。公共のマナーくらいはきちんと躾けておかないと行く末が怖いよー、と思ってしまう私なのでした。


テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/01/26 21:06 】

| パート日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
冬の秋田
夫が今年のお正月に撮影した、私の実家の風景です。
秋田のものすごい田舎。

DSC_2033.jpg

DSC_2037.jpg

DSC_2041.jpg

まるで墨絵の世界ですね。高校生までは、冬というのはこんなものだと思って暮らしていたので、私にとってはとても懐かしい世界です。

DSC_2101.jpg

寒々しい写真が続いてしまいました。
↑ただ今東京で単身赴任生活を送っている夫が、近所で撮った柿の木の写真。東京は暖かそう。

DSC_2143.jpg

もう梅が咲き始めてるんですね♪

DSC_2191.jpg


テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/01/26 20:51 】

| 日々つれづれ | コメント(2) | トラックバック(0) |
今日は愚痴るわ!
風邪をひいて月曜日に早退して帰ってきた長男(高2)。
その後、火・水曜日と2日間休み、昨日の木曜日はヨタヨタしながらも登校したと思ったらやはり早退。今日また休み、と今週は絶不調な一週間になってしまいました。
長男の風邪は、37度台の熱がなかなか下がらず時々ひどい咳が出るという症状。高熱ではないので、全然食べられないというほどでもないのに、なかなかすっきりと回復しない困った風邪です。私は放っといて仕事にも普通に行ってました。

職場では、年明け早々、長女さん(保育園児)が水疱瘡にかかり、治るまでしばらく休んでいたMさんが、復活したと思ったら下の子にうつってまた休み。(潜伏期間があるのよね。うちの息子たちも今頃の時期に同じようにうつったなぁ。)先輩Aさんの次男くん(保育園)もインフルエンザにかかり、Aさんも数日休み。高校生の長男がインフルエンザにかかったOさんは仕事に出てきてたけど。今の時期はなかなか大変です。

うちの職場の役職つき社員のJさん(上司だからJ)は体調不良や故障の多い人ですが、やはり数日休んでました。そのJさん、出てきた日にアルバイトのCくんに向かっていきなり怒った!
「作業場の中がオレが休む前と全然変わってないじゃないか!!C、お前、この数日間何をやってたんだよ!!がっかりしたよ、ものすごく失望したよ!」
あたりがシラーッとした空気に包まれたのは言うまでもありません。Jさんが立ち去った後、「C君が怒りやすいからって全部ぶつけてひどいよね!Jさんが休んだから忙しくてバタバタしちゃって、作業が全然進まなかったのに。」とみんなでCくんをねぎらう、ねぎらう。
ぎりぎりの人数でシフトが組まれてるので、休む人が多いとレジ・買○り業務だけでいっぱいいっぱいになるのです。最近、「耐える男・Cくん」の株は上昇中で、「あんなにいつもひどい言われ方をしてるのに、じっと耐えてるなんてエライよ。」と、パートのみんなはCくんの味方。アルバイトの男の子たちは、出張買○りにも社員さんと出向くのですが、車に乗ってる間中ほとんどJさんの“お説教”を聞かされてるのだそう。・・・同情するわ。私には耐えられないわっ!!

昨日の夕方、私が商品を出すための作業をしているとJさんがやってきて、いきなりこう言いました。
「フィリカさんって、耳が聞こえないのかな?」
あまりにも唐突なので、「はぁ?」と言うと、「自動ドアの開く音、聞こえない?お客様が店に入ってきたら体を向けて挨拶をして、お客様の次の行動に注目しないと。作業に夢中になって聞こえなくなるのかな。手は動かしたまま気持ちは向けないと。」
・・・はい。もっともでございます。その後も話は延々と長く長~~く続いたのでした。

私は後ろ向きになって、ダンボールの後片付けをしていたので、レジに来たお客様に気がつかなかったのです。休んだパートさんもいて人が少なくなった時間帯で、お客様には大変失礼なことをしてしまいました。私が悪いのよ~。あぁ、でも、絶対、小言を言いやすいタイプなんだよね。もっと端的に言ってくれてもいいのに。だんだんムカついてきちゃったわ~~。

このJさん、時々妙に張り切ってパート・アルバイトにいろいろ細かいことを注意するので煙たがられてます。かと思うと、肝心な指示とか連絡がされてなかったり。どんなに立派なことを言ってても、お説教ばかりの人ってみんな嫌いなんだよね。立派なことを言う割にはちゃんと出来てない、というようなところは、人はわりと見て気づいてるものです。(自分もそうなってないか、反省しなきゃ。)
もう一人の社員さんは、いつも冗談ばっかり言ってみんなで大笑いしているけど、仕事はちゃんと出来るし教え方も上手。コミュニケーション能力が高いのでしょうね。感心するわ。

まぁ、Jさんのような人がいるからこそ、パート・アルバイトのみんなが仲良くまとまっているのかも。私が何か言われてても、「細かいことをいちいち言うよね~。あまり気にしないでいいよ~。」とフォローしてくれます。でも、言われるのは悔しい!!悪いところは改めて、またがんばろう。

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/01/23 12:40 】

| パート日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
長男、携帯電話を失くす!
木曜日の午後6時半頃帰ってきた長男。
「やっちまったよ~~。携帯電話失くしちゃった~。バスに乗った時はたしかにあったと思うんだけど、着いて降りてからポケットの中を探したらなかった。爆睡してたから・・・。あ~あ~、もうどうしよう。。。」と、かなり意気消沈。

私の携帯からかけて鳴らしても一向に出ない。誰かに拾われた?と思い、「息子が携帯をなくしてとても困ってます!すぐにご連絡ください。」と、何度かメールしてもまったく返事はなし。
その日、学校帰りに街をぶらついて、あちこちのお店に寄り道をし、時には試着もしたのだという。「コートを脱いだ時に落としたのかな。明日、今日行ったところ全部まわってみるよ。」と、今にも泣きそうな顔の長男。

翌日、行ったルートを全部まわってみたものの結局見つからず、一番可能性が高いと思われる「市営バス忘れ物センター」にも行き事情を話したものの、対応した男性職員は、「携帯電話は届いてないね。」とあっさり言うと、まわりのおばちゃんたちと楽しそうに世間話を始めてしまったのだそう。忘れ物の入っている箱ではなく、適当に伝票をめくっておしまい。横柄な態度だったらしい。「こっちは携帯を失くして、すっごく困ってるのに。あんな態度はひどいよ!」と怒る長男。でもね、失くしたのは自分の不注意からなのだ。人に当たっても仕方ないよ、と私はひたすらなだめるしかなかった。

どうにかならないかな。。。と悩んだ挙句、市の中央警察署の遺失物係へ長男が電話して話したところ、電話でも「遺失物届け」が出来るとのことで、いろいろと詳しく話を聞いてくれた。対応してくれた女性は、とっても丁寧!途中、私に電話をかわってもらったが、高校生と大人で態度を変えるということもなかった。

携帯の会社に連絡して止めてもらい、金曜日、土曜日、と過ぎ、やはり気になって日曜日に「市営バス忘れ物センター」に電話してみたけれど、夕方5時過ぎで勤務は終了していた。(長男はこの日は模試でさらに帰りが遅かった。)

月曜日(今日の朝)、「やはり大人の私が電話しなくちゃ。(仕事も休みだし)」と、再度「市営バス忘れ物センター」へ電話。女性の職員にまた事情を話した。今度は対応が丁寧でほっ。「今、こちらに届いているものを全部確認しましたがないですね。忘れ物は翌日にはセンターに届くことになっているので、今日の分を確認したら電話しますから。」ということになった。

腹痛のため高校を早退して長男が帰ってきた。
「母ちゃん、携帯電話見つかったよ!!」と、嬉しそう。
帰り際、「市営バス忘れ物センター」に寄ってもう一度事情を話してみたら、今度対応してくれた男性はとても親切で丁寧で、すぐに見つかったのだそう。「木曜日に紛失したんですね。翌日にはこちらのセンターに届いていたようですよ。」とのことで、最初に対応した男性がちゃんと調べてくれてなかったよう・・・。なんてこっちゃ。

夕方には、今朝私が電話した時に対応してくれた女性から電話があり、「申し訳ありません。全部調べてみましたが、携帯電話は見つかりませんでした。」とのことだった。「えーと、うちの息子が今日のお昼頃、そちらに行って話してみたら、センターにあったということで、無事に受け取って帰ってきたところです。いろいろお世話になりまして、ありがとうございました。書類も書かせられた、とのことで、連絡しなくても大丈夫かと思ったのですが。」と話すと、「えっ?センターにあったんですか?本当に?探しても見つからなかったのに?・・・でも、それは良かったです。」と、担当してくださった女性も不思議そう。忘れ物センター、謎だわ。。。
でも、見つかって本当に良かった!
夫にも私にも怒られ、長男はとってもションボリしてました。
「携帯は失くしても戻ってくる率は高い」というのは本当なんですねー。
届けてくださった善意の方に感謝です。

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/01/19 17:37 】

| 日々つれづれ | コメント(8) | トラックバック(0) |
忍び寄る・・・“老い”!?
仕事が休みの日。
家の中の掃除、片付け、雑用の合間に体のメンテナンスに励んでいる私。セレブなご婦人なら「エステとスポーツジム」というところ、私の場合は「歯医者と整骨院」。仕事柄、腰を痛めて整体やマッサージに通っている人が多く、私は予防的に筋肉のバランスを整えてもらうために整骨院に通ってます。

歯医者へは11月の後半から。
歯と歯のあいだにはさまったものを取り除こうとして爪楊枝を使っていたら歯が欠けてしまい・・・。歯医者でレントゲンを撮ってみたら、意外にひどいムシ歯になっていたのです。その左下奥歯の治療が終わったと思ったら、右下奥歯もムシ歯がひどくなっているのを発見されて。かぶせものをはずして、奥歯の周り3ヵ所に麻酔を打たれ、かなり削られ・・・。麻酔が切れる頃には、なんともいえない嫌~な感覚がっ!うううっ~~。

以前、歯医者に通ったのは三年くらい前だったかしら?でも、今回ほどひどく大変な思いはしなかったような・・・。歯周病が進んで歯茎が痩せてきてるようで(体が痩せるのはウレシイのに)、歯を削られても前より歯茎に響いてくる?ような感じがするのです。左下奥歯の治療の時は、根をしっかり形成するために歯茎をちょこっと切開されたり。なかなか大変で~す。

それでも、治療したからといって何年持つかはわからない、というような状況のようで、どうしてもダメな場合は抜いて小さな入れ歯を入れたり、ブリッジにしたりするのだそうです。

パートの仕事を始めてから、自分よりかなり年下の人たちにも、「フィリカさんって若く見えるよね。」(お世辞だけどね)などと言われ、すっかり気をよくしていた私ですが、歯医者へは行くたびに「私もトシなんだなぁ。」と感じることばかり。

見かけや気持ちは若く保てても、体の老化は隠せません。
うちの亡くなった母は、私くらいの年齢の時はは“立派なおばさん”でした。髪の毛はパーマをかけてくるくるで、リラックス・スラックスにダークな色&模様の割烹着、すっかりおばさん体型だったし。いかにも“田舎のおばさん”風。(お母さん、ゴメン。)でも、私も同じような格好をしたら、やっぱりおばさんなのかも。

歯は大切にしなくっちゃ!
今、30歳~40歳くらいの方。今からでも歯のケアをしっかりしてた方がいいですよ~。40歳を過ぎると一気にガタガタになってきます。私もここ1年くらいでガタガタ来ました。若い頃より治療が大変、というのは、なってみて初めてわかりました。「次回の治療は1時間くらいかかりますから、覚悟して来てくださいね。」なんて言われちゃうんですよ~。(実際そのくらい掛かります。)私は歯の治療にはそんなに恐怖心はない方だし、歯医者さんも優しくて丁寧ですが、それでも大変です。

これ以上老化しないようにしなくっちゃ。不老不死、とまではいかなくても、ね。

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/01/15 15:06 】

| 生き生き健康 | コメント(8) | トラックバック(0) |
家事の効率化
主婦歴、ムダに長~いのに、何年たってもサッパリ“家事の達人”になれない私。汗;

昨年、念願叶って「働く主婦」にはなれたものの、家事と仕事をフーフー言いながらこなすので精一杯でした。今年は何とかして家事を効率よく手際よくこなし、自分の時間をもっと作りたい!!という思いが最近ふつふつと湧いてきています。

仕事帰りに、ほぼ毎日スーパーに寄って買い物をしていたら、「フィリカさんって、毎日買い物するの?すごいね。」と、仕事仲間に言われ、そういえば高校生の息子たちにお弁当を作るために、なんだかんだと毎日買い物をしていたことに気がつきました。(金額や量は大したことないけど)「私は買い物嫌いだから、一週間分まとめて買いに行くのよ。それでも牛乳や卵くらいはちょこっと買い足したりはするけど。仕事で疲れてるから、なるべくまっすぐ帰りたいわ。」という彼女の話に納得。

保育園年長の子供がいる人は、「私もあまりスーパーへは行かない。息子を迎えに行ってまっすぐ帰って、座らないですぐに晩ご飯を作る。材料が足りない時でも、あるもので何とかして作るわ。」と言ってました。なるほど!

私も以前は節約に励んでいて、食料品のまとめ買いをしていたこともあったけれど、結局うまく使いまわしが出来ずに捨ててしまったり、メニューの計画が立てられなかったり・・・。そんなこんなで、肉や魚を冷凍にするよりは、まめに買い物に歩くほうが自分には合ってるかも、と、一日おきくらいにちまちまと買い物をするようになり。だんだんと、毎日スーパーに寄って帰ってるようになってました。時間も掛かるしムダなおやつなどの買い物も多かったなぁ。

いざやってみると、仕事を終えてまっすぐに帰宅して晩ご飯の支度に取り掛かる、というのはなかなかいい感じ♪時間的余裕が出来ます。ちょっと調子に乗って、出勤前にお米を研いでセットしたり、朝ごはんの食器の片付けまで終わらせたり、などとやってみたら、帰ってきてからも心に余裕が出来るし。
何種類かの家事を並行してやりながらパーッと片付けた方が、後でゆっくり時間が出来るみたい。
・・・
って、なんだか「新米主婦が家事に目覚めた!」みたいな感じで・・・本当に恥ずかしいです。

最近はネットで「家事の効率化」についていろいろ調べているところ。でも、本当に忙しい時って、私の場合、テレビも見ないしネットに向かう時間も極力少なくしてしまう。テレビなどは結論にたどり着くまでがテレビのテンポに合わせなきゃいけなくなるので、時間がすごくもったいない!いかにして同じ時間を有効に使うか、ですね。で、手を抜けるところでうまく手を抜いて・・・。その辺の絶妙なさじ加減なのでしょうね。
あぁ・・・達人になれるのはいつの日か。


テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/01/13 21:52 】

| 日々つれづれ | コメント(4) | トラックバック(0) |
ローズ・キャンドル
昨年11月に「Atelier karen」のカレンさんが、うちに遊びに来てくれました。
その時にお土産でいただいたのがこれです。「えっ?シダーローズのキャンドル?!」と最初びっくりしたのですが、キャンドルをバラの形に加工したもののようです。(泉ヶ岳へ行く途中の雑貨や“ターシャ”さんで購入)素敵でしょ♪
DSCN8204_convert_20090106155844.jpg
点けるとこんな感じに。
DSCN8207_convert_20090106160006.jpg
心癒されます。ありがとう、カレンさん。1ヵ月以上経って何とかブログに載せられました。

元旦の交通事故に関して、温かいコメントをたくさんいただき、どうもありがとうございました。
保険会社の対応が良く、相手の方とのトラブルも一切なしの状況で話が進んでいるようです。まずはケガが一日も早く回復して、元の健康な体に戻るようにと祈るばかりです。
1月は仕事のシフトもちょっとゆるめなので、この機会に自分の心の中を厳しく見つめ直して、今年もしっかり歩いていこうと思います。
ありがとうございました。


テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/01/06 16:10 】

| 日々つれづれ | コメント(14) | トラックバック(0) |
あけおめ・ことよろ
門松門松門松新年 明けまして おめでとうございます門松門松門松

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

皆様はどんなお正月を過ごされましたか?
フィリカ家は大波乱の幕開けとなりました。
正月早々おめでたくない話で恐縮です。心臓に悪い話がいやな方は、この先読まないでくださいね。

続きを読む

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/01/02 21:43 】

| 日々つれづれ | コメント(20) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。