スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
男も家事ができなきゃね!
昨日とは打って変わって今日のショップは忙しかった。
買取りで来店されるお客様はひっきりなしだし、レジに並ぶ人も次から次へと、という感じ。
買う気マンマンで高級な食器類を購入されたお客様もいて。
あまりにもヒマ、暇、ひま~!という状態から、いきなりこうだと体がついていかないわ。

仕事から疲れて帰ると息子2号が、「リビングに掃除機かけておいたよ。たたんでおいてあった洗濯物も自分の部屋のタンスにしまったし。やっぱり、身の回りのことをちゃんとしないとイライラするから。」と嬉しいことを言ってくれた!あまりの我が家の惨状にいても立ってもいられなくなったのか。

息子2号の通う高校は3学期制(仙台市の他の高校はほとんど2学期制)で、月に2回は土曜日も授業あり。自宅から遠いので通うだけで忙しかった。期末テストが終わった今、ようやく余裕の日々がやってきて、この機会に家事全般にもトライしてみよう、というわけだ。

エライ!!その言葉を待っていたのよ~~。
掃除機をかけてくれたり、洗濯物を片付けてくれるだけでも随分助かる。息子1号は脱げば脱いだっきり男で、部屋の片付けの才能も欠落している。これから苦労するのは目に見えているのだ。ただし、冷蔵庫の中の余り物で料理をしたり、晩御飯のメニューを考えたりする才能はあるようだわ。

男だから女だから、ということじゃなくて、生活に関すること全般、何でも出来るに越したことはない。
私の職場なんて、家具や家電を運んだり掃除したり、簡単な修理や組み立てなどもこなさないといけないのだ。力仕事も普通にあるし。日頃から何でもやって出来るようにしておけばよかった、と思うこともしばしばだ。

長いこと専業主婦だったし、PTAの本部役員をやっていた頃もやはり女の世界だった。パート勤めを始めた時もベーカリーの販売員でやはり女の世界。
今の仕事は男女入り混じっていて、年代もさまざま。最初は若い男の人たちと一緒に仕事をする、ということ自体になかなか馴染めなかったけど、今はとても楽しい。いろいろな価値観を持つ人たちと接することで、私の世界も広がったと思う。

数日前、息子1号が私の後ろ姿を見て、「かあちゃん、なんかこう、たくましくなったな。いや、仕事始めてから少し痩せたのはわかるんだけど、なんていうんだろ・・・、体ががっしりした感じ?」と言い放った。
・・・そうなのだ。なんかがっしりしてきたかも。力仕事もしてるから。
でもいいのだ。仕事は楽しい!


スポンサーサイト

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2008/11/30 19:04 】

| 息子たちの毎日(中学・高校) | コメント(12) | トラックバック(0) |
抜き打ち試験
土曜日なのにショップは暇ヒマ~~。
仕事は楽でいいけど、暇すぎるのも辛いもの。自分なりに仕事を見つけて掃除や片付けをしていたら、役職つき社員さんに呼ばれました。「キャリア○ス始めるよ。」
月に一度の二者面談の時間なのです。
それが今回は、「みんなちゃんと出来てると思っていたけど、人によってあやふやな所もあるようなので、習得度合いをテストすることにしたから。」ということで!
聞いてなかったぞ~~。抜き打ち試験だ~。大人になっても試験はあるのね・・・。

●レジでのつり銭の受け渡し方
●保証書・証明書の種類と内容の把握、伝票の書き方
●商品券・金券等の取り扱いと後処理、伝票の書き方
●ドル紙幣の扱い方、伝票の書き方

などなど。

「こういうシチュエーションだと、どういう風に対応する?伝票も実際に書いてもらってチェックするから。」ということで、何枚も書かせられ間違いがないかチェックされました。

私は保証書と証明書が一部ごっちゃになっている部分がありました。
商品によって保証書だったり証明書だったり。期間もまた違う。
日ごろ、伝票類が入っているケースに貼ってあるラベルを見て書いているので、ミスはしていないはず。伝票の書き方も、わからなければ前の人が書いた控えを見て書いているので、これも普段のミスはなし。でも、突然テストされると意外にわかってなかった。

「まぁ、突然テストされてこのくらい書けていれば大丈夫。ちゃんと出来てる方でしょう。」とは言われたけれど。
つり銭の受け渡しについては、以前勤めていたベーカリーで研修を受けた時に何度も練習させられたっけ。今回は、自分で確認しお客様にも確認してもらう、という相互確認を徹底するように言われました。

ヒマだからといって、ぼやぼやしていてはいけませんね!ふんどしのヒモを締めなおさなきゃ。


テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2008/11/29 18:07 】

| パート日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
焼肉
帯広出身の夫は焼肉にはこだわりがある。
夫の実家に遊びに行くと、「まずはみんなでバーベーキュー!」、というのがいつものパターン。しかし、翌日は「焼肉食べ放題」、その翌日は「またみんなでバーベキュー」と続いた時はさすがにキツかった。
肉はいろいろあるが、何しろ本場のジンギスカンのおいしさは格別♪仙台で同じものを探しても入手困難なジンギスカン。それを炭火で焼いて食べるのだから、おいしいのも当然なのだ。

家庭でもおいしく焼肉を食べたい!と、夫が日夜研究を重ねた結果、我が家では、「ウッドデッキで炭火で焼いた肉を、居間に運んで食べる」という方式が出来上がった。これなら多少寒くても夜でも、なんとか食べられるというもの。アウトドア用のコンロや七輪があればOKなのだ。

まだ肌寒い6月のある夜、この方式で夕食に焼肉をたらふく食べた。翌朝、ひどい腹痛・下痢に襲われ、さらに激しい腰の痛みにも苦しんだ私は、わらにもすがる思いで整骨院に向かったのだった。
腹痛・下痢は一応おさまったものの、腰痛がかなりつらかった。初診の問診表に、「いつ頃からどういう症状なのか、詳しくご記入ください。その他、どんなことでも思い当たることは全部ご記入ください。」とあったので、「焼肉を食べてひどい腹痛・下痢になり、その後腰が痛くなった。」と書いた。後で考えると、整骨院で治療を受けるのにまったく関係がないようなことばかり。その時の私は具合の悪さMAXで治りたい一心だった。今思うとつくづく自分のバカさ加減にあきれてしまう。

先日も整骨院で治療中に先生から、「最近、焼肉食べてますか?」と聞かれた。
超恥ずかしい~。「あの時は夫が、食べろ食べろって肉を皿に入れてきたから。生焼けだったのよね。」と言うと、「外食ですか?家で?焼肉はホットプレートで焼いて食べたの?」と聞かれたので、我が家のやり方を説明した。非常に興味があったらしく、「肉はやっぱり炭火で焼くのが一番うまいですよね!炭火のおいしさを知ってから、アウトドア用のコンロを買ったり、七輪を買ったりして、何とか出来ないかと思ってたんです。換気扇の下で七輪で焼いて食べようかな、とも思ってるんですけどね。うちはマンションなんでベランダで焼くわけにも行かないし。」と先生。
そういえばうちの夫は、台所で換気扇を回しながら一人で焼いて食べていたこともあった。以前、マンションに住んでいた時は、比較的ベランダが広かったので、そこにキャンプ用のテーブルとイスを置いて、バーベキューをしたことがあった。いい匂いが周囲に漂ったせいか、数日後、隣の部屋の人も真似をしてベランダでバーベキューをしていたっけ。

肉をおいしく焼いて家族に食べさせたい!ということに凝ってしまうのって、もしかして男性の本能がなせるワザなのかしら?原始の時代の感覚が残っているのかな?似たようなことを一生懸命やってるなんて面白い。
整骨院で治療をうけながら、ふとそんなことを考えた。

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2008/11/23 21:12 】

| 生き生き健康 | コメント(6) | トラックバック(0) |
“カンナさん大成功です!”見たよ♪
韓国映画“カンナさん大成功です!”を見ました。
巨漢でコンプレックスの塊のようなカンナが、大失恋をきっかけに全身美容整形を決意し、95kgから48kgのスレンダー美人に生まれ変わる!という、超わかりやすいストーリー。
巨漢のカンナさん。最初に画面でみたときには、あまりのブサイクぶりに気の毒になるほど。ここまでの役を演じきる女優さんをどうやって探したのか?と疑問だったのですが、主演のキム・アジュンが特殊メイクで別人のような巨漢に変身していた、と知ってさらにびっくり。さらにさらに、歌唱力にもびっくり!ほとんど新人としてこの役に抜擢され、歌は吹き替えで、と思っていたスタッフの予想に反して、抜群の歌唱力を発揮して驚かせたのだそう。
カンナの心の美しさに気がつくプロデューサーを演じる俳優さん。キムタクばりのイケメンでした。
kannasan_01.jpg

かんな09
★あらすじ★
身長169cm・体重95kgのダイナマイトボディを持つカンナ。彼女は唯一の取り柄である美声と歌の才能を活かし、スター歌手の“ゴースト・シンガー”をしている。スポットライトのあたらない裏方でも、想いを寄せるプロデューサー・サンジュンに会える仕事を楽しみにしていたカンナだったが、偶然にもサンジュンの本音を聞いてしまう。「才能があっても美貌はないカンナなど、せいぜい利用すればいい」決定的な現実を突きつけられた彼女は、命がけの“全身整形”を決意するが…?!
★作品紹介★
韓国のアカデミー賞・大鐘賞で、本年度最多の12部門にノミネートされた大ヒット・コメディ。原作は鈴木由美子のコミックだが、おデブちゃんがスレンダー美女に生まれ変わる筋書きは、整形に比較的抵抗がない韓国に舞台を移したことで、より真実味を持った。主演のキム・アジュンは、手術後のカンナはもちろんのこと、ハリウッドから招いた特殊メイクチームの手で肥満体に変身し、手術前の彼女までキュートに演じきっている。役作りのため、何とその扮装のまま街に飛びだし、人々の視線を受けとめたこともあったそう。だがその変身以上に驚きなのが、彼女の抜群の歌唱力! キム・アジュンが本作で一躍トップスターとなったのも、大いにうなずける。


原作は日本のコミックだったのね。ひたむきなカンナさんと一緒に、泣いたり笑ったりできる作品です♪

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

【 2008/11/22 15:36 】

| 韓国映画・ドラマ | コメント(4) | トラックバック(0) |
韓国映画“ラブストーリー”見たよ♪
シジャギ バニダ~始めよう~花のある暮らし~のチャンミさんおすすめの映画、“ラブストーリー”を観ました♪
チャンミさんのお友達が「今まで観た中でこれがナンバーワン!」というだけあって、素晴らしい作品でした。

ラブストーリー

ラブストーリー2

★~あらすじ~★
女子大生のジヘはある日部屋の片付けをしていて古ぼけた木箱を見つける。その中には母が時おり読み返していた35年前の手紙と1冊の日記が入っていた。そしてその手紙には亡くなった父の親友との秘められた初恋が綴られていた。

時代の波に翻弄され引き裂かれ叶わなかった母の哀しい初恋。手紙に残された真実の物語が、時を越え、今、親友の恋人に想いをよせるジヘの運命に奇跡を起こす・・・


主演のソン・イェジンさんは、“四月の雪”でヨンさまの相手役、“私の頭の中の消しゴム”で主役を演じた女優さん。実は私は“ひたすら耐える女”というイメージが強くて、あまり好きな女優さんではなかったのですが・・・。
いやいや、今まで何を見てたんだろっ?と思うくらい、生き生きとした素敵な素晴らしい女優さんでした!!

この監督、タダモノではないな!と思うのは、芸術的なまでに美しい映像美とバックに流れるクラッシックと、すごく凝って作り上げてるシーンの素晴らしさ。豊かな自然の描写と、郷愁を誘うような映像の美しさ。この監督特有のシーンの作り方もあるようで、すごくひきつけられます。
ストーリーも凝っていて、ラストの方では、「うそっ。」「まさか、そんな。」「ええーっ。」と、展開に次ぐ展開で、どうなるのか心配してハラハラして観てました。最後には、パズルの一片が収まるところに収まって、すべてがつながるという・・・。
涙とともに自分の心の中も洗い流されて、すっきりした気分になる映画です。
クァク・ジェヨン監督ってすごいなー・・・。

私が韓国映画やドラマに夢中になっていると必ず首を突っ込んでくる次男が、昨日も途中から一緒に観て、最後の方では「ええーっ、うそだろー!」と叫んでました。(爆)「うーん、いい映画だ。」と、しみじみ。

この監督の作品、“僕の彼女を紹介します”は、私としては大好きなチャン・ヒョクが情けない男なのがちょっと残念なのと、主人公に根強く残る自殺願望、という点がなかなか理解できず・・。この監督さんの作品では、自殺がよく出てくるのはどういうわけなのかな?と、ちょっと納得できない部分もあります。
チャンミさん、この辺を詳しく教えていただけるとありがたいです。

ともあれ、“ラブストーリー”は心がじんわりと温かくなる、とってもいい映画でした♪まだ韓国映画をそんなに見ていない私ですが、間違いなくトップ3に入る名作だと思います。

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

【 2008/11/18 17:55 】

| 韓国映画・ドラマ | コメント(3) | トラックバック(0) |
能力給・訂正
11月分の「給与明細」を渡され、恐る恐る開いてみると、なんと!
時給アップ!!階級もワンランクアップ!!
うそっ?な、なんで?
そういえば、キャリアパ○の時、「次の段階に上がっていいと思います。」と言われたような気がしたのは、気のせいじゃなかったんだ。役職つき社員さんが私にうまく伝えなかっただけのこと・・・。
と、いうわけで給与にして月2000円ほどですがアップとなりました。嬉しい♪
以前がっかりして気落ちしていたのは、とんだ取り越し苦労だったわけで・・・。
「能力給」の記事はこちら

喜びついでに今日の失敗談を披露します。

売りたいものを持ってお店にやって来たおじいちゃん。数点の品物の中に、かなり使い込んだ革の手帳がありました。
「オタクは何かと細かいことうるさく言うから嫌なんだよな。この革の手帳は買ったときけっこうな値段だったんだ。」・・・さっそく拝見。確かにいい感じの高級な革ですが、使い込んでるな~という印象。自分で使ってる革製品が年月とともにいい味を出していくのはいいけど、他人が使い込んだものってどうでしょう?社員さんに相談すると同じ意見で、「安めの価格でいいよ。」とのことでした。

さっそくその価格をご提示したところ、「なにー!なんだその値段は!!」とおじいちゃんは怒りはじめ、私が「でも、使われていたものですよね・・・。申し訳ありませんが。」と言うと、さらにヒートアップ。
「なんだとー!ここは中古のものを扱う店じゃないのか?みんな持ってくるものは中古だろ?それともなにか、新品ばっかりなのか!」と、興奮気味。
「大変申し訳ありません。ご不満でしたら、お持ち帰りいただいても結構ですので。」と丁重に言ったつもりが、「持ち帰れだとー!!なんなんだ、その態度は!あんたは店員として一番最低のことをした。そんな態度でいいと思ってんのか!指導を受けたんじゃないのか!」
「申し訳ありません。・・・申し訳ありません。」私はただひたすら謝るのみでした。

社員さんいわく、「使われてた、と言ったのはたしかにまずいよね。こちらの状態では申し訳ありませんが、とか、言い方を考えないとね。」とのこと。む・難しい~~。たしかに、私の対応はものすごくまずかった。反省、反省。

先輩Oさんは、「そのくらいならまだいいよー。私なんて、『ぶん殴ってやる!』って言われたことがあるよ。30代の男の人だったけど。もう泣きそうだったよ~。怖くてしばらく買い取りに出られなかった。トラウマになったわ。」と言っていた。みんないろいろ大変な思いをしているのね。

「これはすごく高価な品物だから、きっと高く買い取ってくれるに違いない。」という確信に満ちたお客様の場合、思いが遂げられないと怒りが頂点に達してしまうようです。お店側としては、「店に置いたときに売れるかどうか。」という視点から判断するので、なかなか大変。
衣料品でも、「このドレス、30万円で買ったのよ。」「このスーツ、10万円したのに。」というお話もよく聞かされますが、古いデザインの場合、どうしてもかなり安い価格になってしまいます。なかなか売れないんですよ~。チャイナドレスもよく持ち込まれるなぁ。意外と持て余してしまうのでしょうね。
と、いうわけで、今、衣料品の売り場はカジュアルなものが主体です。

仕事としてはとっても面白い仕事だけど、今日は怒られて胸ドキドキでした。

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif




テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2008/11/12 18:48 】

| パート日記 | コメント(10) | トラックバック(0) |
雪降る森のリース
本当に久しぶりにリースを作りました♪
ブランクが長いのでイマイチな出来ですが・・・。
DSCN8183.jpg
“雪降る森のリース”
ブルーのリボンに一目惚れ♪このリボンを使ったリースが作れないかな?と思い巡らせて・・・。
以前作ったリースをリニューアル。なので意外に早く出来上がりました。
DSCN8192.jpg
シダーロースも白いアクリル絵の具で雪化粧。
グルーガンでかなり強力にひっついてて、抜きたいところも抜けず・・・。ちょっと不満もありますが。
「久しぶりに作ったぁ~。」と、かなり自己満足に浸ってます。
リースを作りたくなる季節到来です。

急に寒くなってきたわ~。
DSCN8188.jpg

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif


テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【 2008/11/10 11:18 】

| リース・壁飾り | コメント(10) | トラックバック(0) |
地方出身
私がパートで働いているお店は地方出身者が多く、「仙台生まれの仙台育ち」という人はほんの数人。まっ、仙台人はそれほど都会派でもないけど、他の東北地方出身者からすると別格なのだ。
作業場の中で、
「これ、どうするべ?どしたらいいと思う?」
「うーん、こうこうこうしたらいいんでないべが?」
「んだなー。○○さんはどう思う?」
「んだ、んだ、それでいいべ。」
・・・みたいな会話が時々飛び交ってる。
私は秋田(といっても青森に近い北部)出身。私以外に秋田出身が3人。岩手出身、山形出身、青森出身、宮城の田舎出身etc・・・。みんなどこか素朴な人たち。

昨日はわりと暇な土曜日だったので、世間話に花が咲いていた。
9月に入社したHさんに出身を尋ねると、「わかるかな~。北海道の十勝のほうなんですけど・・・。帯広出身です。」というではないの!
「うちの夫も帯広出身よ!」と言うと、Hさん、「ほんとですか!!」とすごく嬉しそう。
仙台で「帯広出身」と言ってもなかなかわかってもらえず、帯広出身の人もほとんど周りにいない、という状況だったようで、ほっとしたような顔をしていた。
このHさん、実はうちの夫の妹と雰囲気がとってもよく似ていて、初めに会った時から他人のような気がしなかった。いつもにこにこしていて明るく朗らかで、気さくな感じのよい人なのだ。
「帯広だとなかなか実家にも帰れなくて大変でしょ?」と言うと、ちょっと寂しげな顔で頷いていた。
北海道の人たちってどこか雰囲気が似ている。

息子たちが幼稚園の年中、年少だった頃、夏休みに帯広に帰省していて、長男が肺炎になって入院したことがあった。
夫と次男は予定どおりに当時住んでいた青森に帰り、私は長男に付き添っていた。その時同じ部屋にいた人たちの優しさが忘れられない。「しばらくお風呂にも入ってないんじゃない?子供さんは私たちが見ててあげるから、病院の近くの銭湯に行ってくるといいよ。」と言ってくれたり、当時、言葉が遅くて人とコミュニケーションをとるのが下手だった息子(今は超おしゃべり)にも、温かい目を向けてくれたり。気さくで温かくてよそ者にも優しい。北海道の人たちはフトコロの大きい人が多いな、と思う。

さてさて、東京に転勤して1ヵ月経った夫。
「お前はいいな~、いつも仕事が楽しそうで。俺は全然楽しくねぇよ。」と、ため息ばかりついていた。
それが、「調べたら、東北出身とか東北の支店にいたことがあるとかって人が、自分の周りに15,6人いたんだ。で、“東北の会”を作ったよ。俺が発起人!」と、最近はなにやら楽しそう。会の発起人をやるような人だとは思ってなかったので、すごく意外。「“北の会”ってのもあるらしいな。」とも言ってた。
名古屋にいた時は、北海道出身者も東北出身者もいなかったらしい。それでも楽しく仕事していたらしいから、今度はもうちょっと気楽に頑張れるかな?
仙台には沖縄や九州から来てる奥様たちもいる。みんな環境が全然違うところでよくがんばってるよね。

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2008/11/09 09:30 】

| パート日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
ヤフオク好きがまたここにも・・・
整骨院に行って来ました。
いつもの治療をしながら先生が、「お客さんの中でフィリカさんと同業種だけど違う店に勤めてる人がいて、この前の三連休はすごく忙しかった、って言ってたよ。今は衣類の買取も多いから、すごく大変らしいね。」と、話しかけて来ました。
先生、「私もフリマの大きなイベントには毎年行ってるんですよ。」と、意外な一面を披露。
ついつい私もヤフオク好きを告白。「私はヤフオクが好きで、実は7年くらい前からずっとやってるんですよ。」と。
「あれはついつい見入ってしまいますね~。欲しいものがあると、ムキになって入札して、気がついたら高額になっちゃってたり。」と先生。ヤフオク好きがここにもいた!
「最近は腰も膝も全然大丈夫で、首肩もわりと調子良かったんですが、昨日、久々にオークションに出品したら(昨年の講習会で使いきれずに残ってしまったりんごピックやヒムロスギや松ぼっくりetc)、肩も首もまたすごくこっちゃって。姿勢も悪いんですよね~。」と、私。
「実はうちの奥さんの方がヤフオクはすごいんですよ。入れ込んでいた時には、自宅に帰ってポストを開けると、封筒が3個くらい出てくることがしょっ中でした。落札後の取引の連絡なんて、手際のいいこと、いいこと!」と、先生、奥さんの話で大盛り上がり!
「すごいですね。もしかして私より上手かも。奥様は取引件数もかなりの数になるんじゃないですか?」と聞いたら、「それが・・・わからないんですよ。決して明かさないんです。」と先生。
・・・その奥様、同じ“匂い”を感じるわ!!ヤフオク好きの・・・。
ちなみに、奥様のお母様もヤフオク好きで、一人にしておくと際限なく落札してしまいそうで怖いのだとか。
奥様はヤフオクだけじゃなく、フリマでもどんどん売り歩いてるらしく、先生はそれに付き合ってるらしい。楽しそう♪若いっていいなぁ。

「今日はこのあとどこかへ行かれるんですか?」と聞かれ、「美容院に行きます。」と答えると、「最近は美容院でも頭、首、肩をマッサージしてくれるよね。うまい美容師さんも多い。フィリカさん、『硬いですね~』って言われるんじゃないの?」と言われちゃいました。

その後、美容院に行った私。
若い男性美容師さんに案の定「硬いっスね~~。」と言われ、その美容師さんがたまたま「俺、マッサージ好きなんですよ。」という人だったので、整骨院ネタで盛り上がり・・・。自分も肩こりなので、ツボを探すのがうまくなったらしい。
なんだか今日は随分、おしゃべりで盛り上がる一日でした。

ただ今出品中のオークションはこちら(興味のある方はどうぞ♪)

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2008/11/05 14:56 】

| 生き生き健康 | コメント(8) | トラックバック(0) |
速攻売れます!
三連休の中日ショップで、30~40代くらいのスマートな男性から、「万歩計ありませんか?」と声を掛けられました。万歩計は最近見た記憶がないので、「売り場に出てなければないと思います。申し訳ありません。」と返事をしました。
その翌日、別の30~40代くらいのスマートな男性から、「万歩計ありませんか?」と同じことを聞かれました。
・・・珍しい。万歩計、大人気?
夜、夫と電話で話したら、「昨日は二万六千歩、今日は一万二千歩歩いた。会社から支給された万歩計は一週間分のデータを取ってそれを送信できる優れもの。買えば一万円くらいするものらしい。」と言ってました。会社をあげて“メタボ対策”をしてるところが結構あるのかな?ちなみにうちの夫はメタボとは無縁な体型です。お腹は出てるけど。

そういえば、よく売りに来られるものの一つに、「美容健康器具」があります。たとえば乗馬運動が出来るものとか・・・。今は美容健康器具は取り扱わないことになってます。流行に乗って買ってみたけどあまり使わなかった、という方はすごく多いようです。「サンドバックを売りたいんですが。」という人もたびたびいらっしゃいます。重い思いをして持ってこられる方も多いのですが、サンドバックも買い取りはしていないんですよ。

不況に強い、と言われているリ○イクルショップ。
お客様は圧倒的にリピーターが多い、という印象。5ヵ月半勤めて知人と会ったのは2、3回程度かな?好きな人は足繁く通うけど、まったく興味のない人は足を踏み入れることもないお店です。

意外に高額なものをポンと買っていく人が多いんですよ~。
エトロのペイズリー柄のパジャマ(もちろん未使用箱入り)。値札をつけて店に出したら直後に購入されたお客様がいました。「こんな値段では買えないわ!二万円くらいするのよ。」と大喜びでした。昨日もホットマンのタオル地のメンズパジャマが売れてたなぁ。
羽毛布団のセット(もちろん未使用)も、ポーンと買っていった人がいたし。
バーバリーブラックレーベルのメンズの服も、出した直後に「あれ見せて。」というお客様多数。すぐに売れたものもありました。
食器だとノリタケやナルミ、洋食器など、一般小売価格よりかなり安いのでよく売れます。
ブランドを熟知してるお客様が買っていくのかな・・・と思うこともたびたび。

一方、安いものはめちゃ安いので、「ここは安くて楽しいわ~♪」とニコニコして買い物を楽しまれる熟年のお客様も多いです。

少し前、とっても仲の良い熟年のご夫婦が買い取りで来店され、先輩が対応していました。合間に買い物も楽しまれてましたが、会話の多いこと多いこと。思わず先輩が、「ご夫婦、とっても仲がいいんですね。うらやましいです。」と話しかけると、「うちはお金も地位もなんにもないのよ。だから夫婦仲がいいの。そういうものがいろいろあるともめるでしょ?ないないづくしだから、もめることもないの。何にもないから、愛だけで生きてるのね♪」と、奥様はとっても幸せそうな表情で語ってました。隣の旦那さまもニコニコ。先輩も、隣で他の仕事をしていた私も、圧倒されて・・・。
いいお話でした。

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2008/11/04 07:59 】

| パート日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
三連休は仕事漬け!
金曜日+三連休と仕事の出番で、4日連チャンで仕事をしてました。
行楽シーズンだし絶好の良いお天気だし、ショップは暇だろう、という予想に反して、超・忙しかった~~。なぜか昼ごはん時に来店客がドンドン押し寄せ、昼休憩になかなか行けない、という感じの3日間でした。行楽帰りの家族づれが夕方頃にまたドッと・・・というパターンも多かった。三連休、家の中を片付けまくったのかな?と思えるくらい多様な商品を見ました。

休みになると、購入されるのも買い取りも多くなるのが「家具」。女性だから、なんて言ってられないのでエッチラオッチラ運びます。
ベビー用品では「ベビーカー」と「チャイルドシート」が多いです。買取したあと、シートの汚れがひどい場合は洗濯してきれいな状態にして、故障がないか細部まで確認して店に出します。ベビーカーはうちの息子たちが使っていた15~6年前と比べてすごい進歩!シートをはずしたものの、付け替えるのがうまくいかず四苦八苦。アップリカやコンビの商品開発はすごいです!!どうやってこんなの考えるんだろう~、と思うくらい複雑。結局今回も、先輩たちに助けてもらって品出ししました。

記事が「能力給」のところで止まってると、いつまでもこだわってるみたいで。忘れっぽい私はそんなことも忘れて楽しく働いてます。

私は仕事、長男は二日間模擬試験で今夜は友達のバンドのコンサート。次男は一日模擬試験。と、いうわけで単身赴任の夫はひとり東京をブラブラして過ごしたようです。
会社の昼休みに社員さんと単身赴任の話になり、「単身赴任なんて、俺は絶対耐えられないよ~。」と言われ、夫の立場に立つとそうだよな・・・と思ってしまった私でした。
仕事ばっかりの毎日もようやく少しずつ余裕が出来てきたので、いろいろ工夫しながら時間を作っていきたいと思います。

パソコンの調子が悪く、今まともに使えるのはB5サイズの小さなノート型パソコンだけ。
これが目が疲れる~~。探し物や調べ物をしていると、あまりにも疲れて長時間パソコンに向かえません。あぁ、新しいパソコンが欲しい。トシには勝てないわ。

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2008/11/03 18:43 】

| パート日記 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。