FC2ブログ
故郷で母の七回忌
8月11日から13日まで私の実家に行って来ました。
すご~~い田舎なんですよ。田んぼは大分稲が実ってきてて、今年はこのまま行けば豊作になるようです。
DSC_0005.jpg
DSC_0043.jpg
夫撮影。デジタル一眼なので実際より美しく撮れてるかも。

今年はうちの母の七回忌と祖父の三十三回忌を一緒にしたため、例の伯母とまたまた会うハメになってしまいました。1番目の伯母は高齢のため来られず、その2番目の伯母と3番目の伯母夫妻と5番目の伯母夫妻(4番目は他界)というメンバー。
実は些細なことから3人の“冷戦状態”が続いているらしく、法事の間中ピリピリムード。原因は例の伯母の態度にあるようで・・・。3人とも、私を呼び出しては他の人たちの様子を伺い・・・疲れたわ。84歳の伯母は死ぬまでこういうことを続けていくのでしょうね。

うちの息子2号は小児喘息で、小さな頃は秋田の実家に行くたびに発作を起こしてました。
最近では掃除をさぼって家の中が汚くても、台風が近づいていても、ほとんど発作を起こさなくなり、喘息だったことを忘れるほど。
今回1年4ヵ月ぶりに実家に行ったら、やはりひどい鼻のアレルギー症状が出て、あと1日長くいたら喘息の発作を起こしてしまいそうな感じでした。
うちの父は1週間かけて家の中をきれいに掃除してくれたらしいのですが。
父も弟もヘビースモーカーなので、家の中に染み込んだタバコのヤニがアレルギーの原因のよう。なにしろ、居間のカーテンがヤニ色に染まっている・・・。居間の壁紙のヤニ汚れは、母の葬式の後に私が大掃除したけど、それも6年前・・・。
今の自分の状況では、仕事の休みを取って実家の掃除に行くなんてムリな話だし。実家が遠いとなかなか大変。
お客用の座敷に布団を敷いて家族で寝ていても、天井の汚れや照明器具の中のゴミ、干してない布団、洗ってないタオルケット・・・などなど気になることばかり。
田舎は土地が安いので、家自体は大きくて部屋数も多く、歳を取るとメンテナンスが大変。今のところは父も元気だけど。

法事のあと、老後の暮らしぶりが話題の中心になり、父は「都会の街中の老人ホームで暮らすのも、便利でいいかもなぁ。友達が南蔵王の別荘で悠々自適に暮らしていて、遊びに行った時、その暮らしぶりが快適そうでうらやましかった。」などと話してました。
時代も変わるし、自分を取り巻く状況も変わっていく。昔は子供が結婚して老親の面倒をみる、というのが普通というご時世だったけど。
大切な自分の親には、楽しく快適な老後を送らせてあげたいな、と思います。
DSC_0039.jpg

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

スポンサーサイト



テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【 2008/08/15 20:27 】

| 日々つれづれ | コメント(14) | トラックバック(0) |
| ホーム |