スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
夫がカメラ片手に?!
冬休みで帰ってきた夫の手には、なんと!デジタル一眼レフカメラがっ!
DSCN6981.jpg

「撮るなよ、載せるなよ!入門編のデジタル一眼レフなんだから。恥ずかしいからさあ~。」
と、言うので小さく載せてみました。
会社の同僚で写真が趣味の人がいて、その方のYahoo!ブログを見て刺激されたのだそう。
絵心もあり、とっても芸術的な作品でした。
(おいおい、家計費がどうのというわりには、こういうものはポンと買っちゃうんだから~。)と、思いつつも、(カメラの腕を上げてもらって、ゆくゆくは私の作品を美しく撮ってもらおう♪)と、悪巧む私。ふっふっふ。

この休みは「撮影旅行」?
いやいや、中3の受験生もいるからなぁ。う~ん・・・。
ちなみに家のカメラはNikonD40X。
素敵な作品が撮れるといいなぁ。

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

スポンサーサイト

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【 2007/12/30 09:26 】

| 日々つれづれ | コメント(9) | トラックバック(0) |
このトシでなんですが・・・誕生日です♪
今日は私の誕生日でした。
長男が朝1番に気づいて「お母さん、おめでとう!」と言ってくれ、夫も次男も夕方には気づいてくれたものの、プレゼントなどというものもなく・・・。
1000円の値引き券が当たったので、夕食は近くの焼肉やにみんなで行き、それでおしまい。
おいしくてみんな大喜びだったので、それでよし!としましょう。

私にとって2007年は、良いことも悪いこともドーンと大きく起きてきた1年でした。
多分、生涯忘れられないくらい印象に残る年。
夫婦喧嘩から、仕入れに失敗して落ち込んだ話まで、洗いざらいぶっちゃけてるブログだけど、実は実は書けなかったこともいろいろあり。そういうものを抱えつつもなんとか続けて来て、常連のみなさんには、励まされたり癒されたり。とっても助けていただきました。
どうもありがとう!!
続きを読む

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

【 2007/12/29 23:17 】

| 日々つれづれ | コメント(7) | トラックバック(0) |
耳鳴りで地震予知?
次男が低気圧のことをいろいろ調べていたら、何やら面白いHPを見つけたらしく、「お母さん、ちょっと見てみて!」と呼ばれた。
ふくちゃんの地震予知話というサイト。
サイトの管理人ふくちゃんは、地震が起きる一週間前くらいまでに“耳鳴り”がする体質らしく、その“耳鳴り”の種類によって、地震の大きさやだいたいの位置も予想できるらしい。
こういう体質は自分だけなのだろうか?と思い、サイトを立ち上げて呼び掛けてみたところ、それらしい人たちがぞろぞろ・・・。ほほぅ!!
宮城県は昨日の夜11時半過ぎに震度3くらいの地震があり、ちょっとびっくり。
今日もテレビに何度か「宮城県沖を震源とする地震がありました」と、速報が出ている。うちは揺れてないけど。
このサイトの掲示板によると、関東あたりで地震が起こるかも?とのこと。当たらなきゃいいけど、周辺の方はご用心。

(また今日も“花ブログ”とは全然関係のない話題になってしまって・・・反省。あぁ、もっと“花ブログ”らしくしたいわぁ。)。(^_^;)

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【 2007/12/26 19:44 】

| 日々つれづれ | コメント(10) | トラックバック(0) |
ワックスがけにハマる
昨夜から急に、無性に「床のワックスがけ」がしたくてたまらなくなった。

昨年は、「腰が痛い、忙しい、面倒くさい」等々さんざん悪態をついて(?)ワックスがけをさぼり、結局夫と次男が家中の床にワックスをかけてくれた。
私がやる気になるのを待つよりも、自分でやった方が断然早い、と判断したらしい。

今年の私はどうしたことか、その「面倒くさくておっくう」な床のワックスがけがやりたくてたまらない!
昨夜11時半を過ぎてから、居間と台所の床を水拭きしてから就寝。
今朝は起きた時からやる気まんまん。
次男を塾の冬期講習に送ってから、夢中になって床にワックスをかけた!

きゃ~あ、意外に楽しい~♪
家中がツルツルピカピカピンクのきらきらになっていく♪
やめられない、とまらない私。ソファーやチェストを寄せるのもなんのその!
・・・よくよく考えてみると、床のワックスがけって、もしかして初体験?
今までこんな楽しいことを、夫にただ任せきりだったなんて。もったいない。

結局、終了したのは12時半すぎ。
居間ととなりの7帖間と、台所、洗面所、廊下、玄関、階段・・・。
本当は2階もやってしまいたかったけど。
次男も迎えに行かないといけないし、他にもまだまだやることがあるし。
なんだかんだで長男とラーメン屋に行ったのは2時過ぎだった。

年末は忙しい!でも、ワックスがけは楽しい♪

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【 2007/12/25 15:29 】

| 日々つれづれ | コメント(0) | トラックバック(0) |
絶品!!秋田のきりたんぽ鍋
実家の父が、新米で作った「きりたんぽ」を送ってくれたので、昨夜は「きりたんぽ鍋」を作りました。
雪国秋田の郷土料理。
身も心も温まります♪おいしそうでしょ~。
DSCN6975.jpg

私の地元、秋田では、「きりたんぽを作れないヤツは秋田県民じゃない!」と言われるほど、悲しい時も嬉しい時も、秋田県民にはなくてはならない郷土料理です。
小学校時代は「なべっこ遠足」なんて行事もあって、近くの山に登ったあとでみんなで「きりたんぽ鍋」を作って食べたものです。

スーパーなどて見かける「きりたんぽ」は、ちくわの巨大なもの?みたいな見た目ですが、本場の「きりたんぽ」はもう少し薄めで、こんがりと焼けた香ばしい香りがします。
私が生まれ育った秋田県北部は、「比内地鶏」の産地で(今年、偽装で注目を浴びてましたが)、鶏肉をよく食べる土地柄。
「きりたんぽ」にも独特のこだわりがあり、「長く作って切って使うと汁が濁るから、最初から食べやすく小さめに作って入れればよい。」という考えのもと、ミニサイズの「たんぽ」が主流です。
秋田杉の太い棒に、つぶしたご飯をつけて炭火でこんがりと焼いて作ります。昔は囲炉裏で作られていたよう。今では囲炉裏のある家なんて、ほとんどないですね。
少し前までは、不定期で仕事として「きりたんぽ作り」を請負ってくれるところが数件あったのが、今は近所に1件しかなくなったとのこと。
この“郷土の味”を堪能できるのはいつまでかな・・・。
昨日はとびきりおいしく出来て、息子たちはペロリとたいらげ、鍋に残った「最後の一滴」まで飲み干してました。
鶏ガラでだしをとるのでスープにこくがあって、食べた翌日はお肌がすべすべになります♪
美肌にオススメです。
続きを読む

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【 2007/12/24 10:16 】

| ずぼらクッキング | コメント(6) | トラックバック(0) |
アークオアシス作品展の打ち合わせ
今日はお花の教室「はな工房チャイブ」で、1月に開催される作品展の打ち合わせをしました。
仙台市泉区のホームセンター・ムサシ2F、「アークオアシス」内のギャラリーをお借りして、合同作品展です。
寄せ植えのGreen-heartさん。
DSCN5254_20071221162620.jpg
DSCN6909.jpg


布雑貨Rinさん。
DSCN5261_20071221162642.jpg
DSCN5262_20071221162654.jpg


はな工房チャイブ・押し花教室さん。アークオアシス・カルチャー教室の生徒さんの作品を展示します。ちょっとした小物づくり(押し花)の体験コーナーもあるかも?
DSCN6898.jpg
DSCN6899.jpg


そして、私、花と木の実のアレンジ コットンフィリカ

1月21日(月)~27日(日)の期間中は、4人で交代しながらギャラリーに顔を出す予定です。
お買い物のついでに、ぜひお立ち寄りください。

続きを読む

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2007/12/21 17:02 】

| 手づくりアート・イベント | コメント(10) | トラックバック(0) |
5年ぶりの運転免許更新
腰痛の具合もほとんど良くなったので、今日は運転免許センターに免許の更新に行ってきました。
平日の午後の受付だったので、あまり待つこともなくスムーズに進行して、1時間30分ほどで全て終了。

あるおじいさんが受付のところで、「あのう~、自分のお気に入りの写真を持ってきたんだけど、これを免許証に使うことは出来ないもんだろうか?」と、思いっきりにこにこ話しかけていたところに遭遇。
受付の女性はまったく無視して、「写真はあちらの○番から○番のところで撮影になります。名前をお呼びしますから、少々お待ちください。」と答えてました。
やっぱり・・・そんなものよね。

知らないうちに、道路交通法はかなり厳しく改正されていたようで。
飲酒運転の罰則も、さらにまた厳しくなるのだとか。
70歳以上の高齢者は、更新期間が満了する3ヵ月前までに(これから先は6ヵ月前に改正される)「高齢者講習」を受講しないといけないのね。75歳以上は「認知機能検査」を受検しないといけなくなる、というし。実家の父はまだ元気だけど、いつまで運転できるかな、とちょっと心配になっちゃった。

5年前は「運転免許センターってどういくんだっけ?」と、夫に乗せて行ってもらった免許センター。今回初めて1人で行ってみたら、なんてことないルートだった。
なんて情けないドライバー。(ちなみに無事故無違反のゴールドカード)
今年、フラワー装飾技能士試験のための講習やら何やらで、今まで行ったこともなかった場所に地図を持って行ってみたり。
そんな経験がとっても役に立ったみたい。やってみるものですね。ピース

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【 2007/12/19 18:30 】

| 日々つれづれ | コメント(3) | トラックバック(0) |
クジャクヒバと木の実のガーランド
クジャクヒバと木の実でガーランドを作りました。
DSCN6957.jpg

DSCN6961.jpg

たしか材料のパーツを作ったのは11月27日。
その後、なんだかんだと忙しくなり、結局制作したのは昨日。
生だったクジャクヒバはパリパリのドライ・クジャクヒバになってしまったので、水に挿してて元気なままだった別のクジャクヒバを使いました。
飾ってるうちに自然にドライになっていきます。
香りでいったら、断然オレゴンモミの方がよいけれど、あまりにも元気すぎるモミで、もりもりした仕上がりになってしまいそうなので、今回はクジャクヒバのみで。
なんとかクリスマスに間に合ったわ~。
続きを読む

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

【 2007/12/17 10:58 】

| リース・壁飾り | コメント(8) | トラックバック(0) |
「手づくりアートまつり・ミル・フルール」お茶会
今日は「手づくりアートまつり・ミル・フルール」のお茶会でした。
場所は泉パークタウンテニスクラブ1Fの「カフェ・サンセット」。こだわりのコーヒーとケーキをいただきながら、それぞれが思い思いに語り合いました。
DSCN6946.jpg

DSCN6947.jpg

参加者は20名ほど。自分が取り組んでいる仕事のこと、「ミル・フルール」に参加しての感想、今後の活動に対しての要望などなど。
それぞれに自分の仕事に対する思い入れが強く、いくら話しても話したりないほど!
最後は「名刺交換会」のような感じになってしまいました。
12月4日の「第2回手づくりアートまつり・ミル・フルール」の様子はこちら

会員の仕事(趣味)は実に多種多様です。
今日集まった人たちは、フラワーアレンジメント教室、押し花教室、イラストレーター、ベビーマッサージ、アロマオイル教室、農家レストラン、アーユルヴェーダ、マイナスイオン関連、エアロビクス・インストラクター、ヨガ・インストラクター、ポーセラーツ、寄せ植え(ガーデニング)、携帯販促ツールのサービス、手品師、手づくりハンコ、などなど。
1人で4~5種類の仕事をこなされている方や、インストラクターの資格を何種類も持ってる方もいらっしゃいます。
来年はますます会の活動が発展していくといいですね!
このくらい有能な方たちが集まっているのですから心強いです!

年が明けてからの話ですが、私も参加する「作品展」の日程が決まりました!!
会期 2008年1月21日(月)~27日(日)
場所 アークオアシス内ギャラリー(仙台市泉区 ホームセンタームサシ2F)
合同作品展で販売もいたします。

寄せ植えの Green-heart さん
布雑貨 Rin さん
押し花の はな工房チャイブ さん
花と木の実のアレンジ コットンフィリカ

これから作品作りに励みます!
お近くの方、どうぞ覗いてみてくださいね。

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2007/12/14 14:24 】

| 手づくりアート・イベント | コメント(2) | トラックバック(0) |
受験生の次男のことは後回し?
先週金曜日の「夜の講習会」のあと、「ぜひ先生に木の実のリースを作っていただきたい。」とのことで、4個分のご依頼をいただいた。
土日は家の雑用に追われ、今週初めからは制作に没頭(?)。講習会用のキットで、何も考えずに流れ作業のような感覚で作るので大した労力ではない。はずなのに、それなりに家の中は散らかり放題になってしまった。

完成したリースはお届けしようと思っていたのに、今朝起きてみたら雪!!
いろいろ考えた末「ヤフーゆうパック」で発送させていただいた。(担当のAさん、よろしくお願いします。)
この「ヤフーゆうパック」は何しろ安い!重量制なので、重さ2キロまでで仙台市内から仙台市内までなら、なんと460円!!今回は100サイズのダンボールで送ったのに。普通の「ゆうパック」より断然お手頃なのだ。オークションに関係なくても、ヤフーのIDがあれば利用できる。
参考までに宮城県発の場合の料金表

そんなこんなで、自分の仕事でバタバタしているうちに、中3で受験生の次男のことが、すっかり後回しになってしまっていた。
昨日、塾から帰宅するなり、「お母さん、冬期講習の申し込み、月曜日が締め切りだったんだよ!!今日、自分で塾の先生に申し込みしたけど、受講生が多くてもう席がとれないとかで、『女の子たちの席の間でぎゅうぎゅうで受けるしかない』って言われちゃったよ。怒」と、私に怒りをぶつけてきた。おっとり型の次男なのに、こんなに怒るとは珍しい。
「インフルエンザの予防接種の予約もまだしてないでしょ!なんだか、ぼくのことばかりが後回しにされてる気がする!!」怒
ぎゃおー、そのとおりだったわー。
受験生だというのに、ついつい後回しに・・・。予防接種には今日行くことになった。
昨日も、「私立高校の願書を提出するのって、どうやるんだっけ?」などと、友人から電話があって、(そういえば書かなきゃいけないんだったー。汗とか)と思い出した次第。

年末に帰ってくる予定だった夫も、「東京で会議があってちょうどいいから今週帰るよ。」と、急遽帰ってくることになり。汗とか
12月って、どうしてあれもこれもと忙しくなるのだろうー。
明日は「ミル・フルール」の、今年最後のお茶会だ。

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【 2007/12/13 11:11 】

| 息子たちの毎日(中学・高校) | コメント(4) | トラックバック(0) |
オーク(どんぐり)の癒し
木の実の癒しシリーズ、第三弾はオークです。
オークの木の実といえば、「どんぐり」。
小さな頃から馴染み深いどんぐりには、どんな癒し効果があるのでしょう。
「バッチフラワー 花と錬金術」東昭史・著 東京堂出版より引用させていただきました。)


オーク
ブナ科コナラ属

オークは古くから神聖な木として人々から崇められてきた。
イギリスの花言葉では、オークの葉は「勇気」をあらわす。オークの種小名はラテン語で「頑丈」という意味で、材として強靭で耐久性があることから、造船に用いられてきた。
古来、オークは「勇気」や「戦い」と結び付けられることが多かった。

オークのエッセンスを必要とする人は、常に戦い続け、挑戦し続ける人。
自分の限界を越えてもなお頑張り続けようとする人たちに使われる。
彼らは困難な状況に直面しても、決してひるむことのない勇気を持っているが、バランスの乱れた状況においてはそれが行き過ぎてしまう。
無理を承知で努力を強いてしまうのだ。
彼らはまわりの人に対して、義務や役割を果たすことが出来ないと、自分自身に対して大いに不満を感じるのだ。

秋になるとオークの木はたくさんのどんぐりを実らせる。
多い年には1年に9万個ものドングリを生産すると言われている。
しかし、その多くは芽生えることなく、動物たちの食糧になっている。

オークは樹齢1000年を越えるものもあるほど長命の古木だ。
老いてもなお、フクロウやコウモリ、アナグマやキツネなどの住みかとなり、自分自身を頼りにしてくるものに自らの使命を果たし続けている。
もし、オークが倒れてしまったら、オークを頼りにするたくさんの生物たちは、住む場所もえさもなくなり、窮してしまうだろう。

オークのエッセンスを必要とする人たちにも、同じ事が言える。
彼らが倒れてしまったら、彼らを頼りにする人たちはどうすればいいのだろうか。
まわりの人たちを本当に守りたいと思うなら、もっと自分自身を大切にしなければならないのだ。
オークのエッセンスは、困難な状況に直面しても頑張り続ける人に対して、自分の限界を受け入れることが出来るように助けてくれる。彼らにとっては、それこそが真の勇気なのだ。


長命で古木のオークの木には、昆虫、小鳥、親鳥、動物たち、と、実に多くの生物たちが寄り付いてくるようです。
頼りにされる大きな大きな存在なのでしょう。
それだけに自分の限界を無視して頑張りすぎてしまう。

12月は何かと慌しくて、家庭のお母さんたちはみんな、「オーク」のような感じになっているのでは?
倒れちゃって大変なことにならないように、気楽に気楽に行きましょう♪
(ホント、毎日なんだかバタバタしちゃいますねー。でも、なぜか韓国ドラマを見ている私でした。)

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif




テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2007/12/11 21:43 】

| ドライフラワー・木の実 | コメント(2) | トラックバック(0) |
韓国ドラマ・バラ色の人生
レンタル屋さんで借りてきた、韓国ドラマ「バラ色の人生」のDVDを見た。
シリーズのほとんどがレンタル中になっているところを見ると、なんだか面白そう♪と思ったのだ。

ストーリーはこんな感じ。
39歳のメン・スニ(チェ・ジンシル)は倹約家の主婦で、二児の母。
市場では買い物の度に値切り、洋服は古着ばかり。
隣に住む口うるさい姑にもめげず、内職で家計を支えている。
スニが10歳の時に母親は蒸発。それ以来、弟と妹の母代わりとして懸命に彼らを育て上げ、今は酒浸りの父の面倒を見ている。
家族のため、夫のためと身を粉にして頑張る彼女を尻目に、3歳年下の夫、パン・ソンムン(ソン・ヒョンジュ)は、子持ちでバツイチのオ・ミジャ(チョ・ウンスク)と浮気をしていた。
ある夜、ソンムンは彼女に別の男性がいることを知る。
その男性との結婚をちらつかせるミジャに、ソンムンは焦りを覚えるのだった。
何も知らないスニは、10回目の結婚記念日を迎え、夫の帰りを待っていた。
日付が変わる直前、ようやく帰宅したソンムンは、突然離婚話を切り出す・・・。


古典的でよくありがちなストーリーだけど、面白そう!
チェ・ジンシルの離婚後、芸能界復帰第1作目のドラマとして、放映前から注目を集めたドラマで、美人女優の彼女が「生活に追われながらも家族に尽くすが、夫に浮気されてしまう主婦」をリアルに演じ、女性たちの熱烈な支持を集めたのだとか。
チェ・ジンシルは読売ジャイアンツに在籍したチョ・ソンミン投手と離婚したのだそう。

私はこのチェ・ジンシルのダサダサな奥様ぶり(おばさんパーマですっぴんで格好も気にしない!)がとっても気に入った!
おまけに演技力がすごくて、思わず引き込まれてしまうくらい、リアルな演技なのだ。
ダンナさまの浮気を確信して殴りかかったり、飛び蹴りをしたり。
迫真の演技は胸に迫るわ!
見終わった後、なんだかどことなく爽快♪
オススメです。

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

【 2007/12/09 19:28 】

| 韓国映画・ドラマ | コメント(6) | トラックバック(0) |
ホリーの癒し
「木の実の癒し」シリーズ第二弾は「ホリー」です。
クリスマスも近づいてきたこの時期、グリーンのとげとげした葉っぱと小さな赤い実がよく目につきます。
バッチフラワー 花と錬金術 東昭史・著 東京堂出版より引用させていただきました。


ホリー Holly
モチノキ科モチノキ属
セイヨウヒイラギ


ホリーはモチノキ科の常緑低木または小高木で、ヨーロッパに広く分布する。

ホリーのエッセンスが助けになるのは、怒りや憎しみ、嫉妬、疑いといった思いにしばしばかられる人。彼らの心中にはネガティブで攻撃的な感情が渦巻き、そのために非常に苦しむ。

ヨーロッパの冬は寒いため多くの葉が落葉する。そのため、草食動物にとっては、ホリーの葉は大変貴重で、食糧としてのターゲットになりやすい。
動物たちから身を守るためにホリーの葉のふちは鋭く尖っているのではないか。
まわりの動物たちに疑いの思いを抱き、彼らにたべられるのではないか、害されるのではないか、と思っていて、それが葉の刺となって表れている。

ホリーのエッセンスを必要とする人にも、その根底には疑いや不信感があり、自分は害されるのではないか、という思いがあるのではないか。そのため人々との関わりから自己を切り離すことにつながりやすい。

万物は創造主の愛の現れであり、創造主の一部であると、バッチ(バッチフラワーレメディの創始者)は考えていた。
こうした本来のあり方を忘れたとき、心身に不調和が生じる。
一なるものから自分を切り離すものは、自己愛や疑い、憎しみの思い。
ホリーのエッセンスはこのようなときに、本来のあり方に戻るべく助けてくれる。

若木の頃には動物たちを疑って攻撃的だったホリーも、年を経るとともに変化し、昔のようなとげとげしさはなくなる。
動物たちが届かない高さにまで成長して、もはや刺で自分を守る必要はなくなったのだろう。ホリーの葉は老いるにつれて丸くなっていく。
丸くなった葉をつけた枝は長く伸びて曲がり、中には自らの葉を動物たちに差し出して、「どうぞ私の葉を食べてください。愛を受け取ってください。」と言っているかのような枝もある。

森の中で孤立していたホリーも、やがては生態系という一なる場所へ還っていくのだ。
ホリーのエッセンスは、すべてのものが愛によってつながり、本来は一なるものであることに気づかせてくれる。
怒りや憎しみなどの感情を転じて、まわりの存在に愛を差し伸べることができるように導いてくれるだろう。


イエスとの神話の中にもたびたび登場する、というホリー。他の植物が葉を枯らす冬の間、常緑のホリーには植物の精たちが避難していた、と考えられていたそう。ホリーの赤い実は、太陽を象徴していて、北欧の祭りでは太陽復活の儀式にも使われていたとか。
ホリーから漂う神聖な感じはそんなところから来ているのかも知れないですね。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2007/12/09 11:56 】

| ドライフラワー・木の実 | コメント(5) | トラックバック(2) |
講習会・2回目は夜♪
今日の夜は、とある職場で「クリスマス・リース作り講習会」を開催させていただきました。

5時終業の後の講習会で、準備等、大変だったのではないでしょうか?
皆さんキャリア・ウーマンらしくテキパキとこなされて、制作も早い、早い!
ご家庭でダンナ様や子どもさんも待ってる金曜日の夜なのに・・・black(独身の方は彼氏も)、参加していただき、どうもありがとうございました!

講習会の講師はこれで2回目という“超・新米講師”の私。
「フィリカ先生!」と呼ばれるたびに、心の中では(ひええーっ、先生なんてそんなっ汗とか)とビビりまくり。
素人にケが生えた程度(?)で「先生」もないよなー、と思いつつも、参加していただいた皆様には十分に楽しんでいただきたい!と、心意気だけは熱くして。

先日の小学校の講習会に引き続き依頼してくださったAさん。
準備や連絡等で大変お世話になりました。どうもありがとうございました♪
Aさんは前回は赤りんごバージョン、今回は青りんごバージョンをお作りになり、急にリースが増えちゃって飾るところに困っているのではないかと・・・気になります。汗;

参加された方から、「子ども会の行事もマンネリになってるから、こういう講習会もいいですね。お願いしたら来ていただけますか?」と聞かれました。
子ども会の行事・・・。
私も以前、地区の子ども会の行事をどうするかで悩んだ事があり、その時は「陶芸教室」を企画しました。子どもの数が100人を超える地区で50人ほどが参加。「陶芸教室」はすべてパックになっていて、講師の方1人でスムーズに進行していただいた記憶があります。
小さい子どもさんだと、グルーガンでヤケドしないように気を付けないといけないですね。
商品開発をしつつ、もっともっと自分の引き出しも増やさないと!と、思います。

いろいろな講習会などの企画がありましたら、いつでもお声掛けくださいね!

講習会を終えた後の夜の街。
夜の街を歩くのも久しぶりで、なんだか気持ちよかったです。

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2007/12/07 22:34 】

| 活動の記録 | コメント(6) | トラックバック(0) |
第2回ミル・フルールだより~その3~
「Green heart」さん。木工と花の細工物。
容器から全て手づくり。Green heartさんの鉢植えは、人気があって根強いファンがたくさんいます。お庭にどうぞ♪
DSCN6909.jpg

DSCN6910.jpg

DSCN6911.jpg


「アトリエ カレン aterier karen」さん。
ビーズ・天然石のアクセサリーです。私も買っちゃった♪
aterier karenさんのブログはこちら。素敵な作品がいっぱいです。
DSCN6915.jpg

DSCN6916.jpg


「エミュ&モーヴ」さん。ポーセラーツ・グラスアートの体験コーナーです。
DSCN6919.jpg


「農家のレストラン」さん。
飲食コーナーも充実してました♪手づくりお弁当、おこわ、おにぎり、無農薬野菜、チーズケーキ、シフォンケーキ、パウンドケーキ、etc・・・。
DSCN6921.jpg


続きを読む

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2007/12/04 19:28 】

| 手づくりアート・イベント | コメント(11) | トラックバック(0) |
第2回ミル・フルールだより~その2~
こっ、この怪しげなマネキンは何っ?
DSCN6901.jpg

「ヒーリングサロン クローバー」さん。
インドの究極の癒し技術、アーユルヴェーダーの「シローダーラー」説明用のマネキンです。
前額部オイル滴下療法といって、温めたオイルをおでこのところに一定量滴下していくのだそう。

オーラソーマ、カラーセラピーの「ナチュラルセラピー クリスタベル」さん。
DSCN6905.jpg

カラーボトルを選んで、現在過去未来を診断するのだそうです。

「かえるや kerokero」さん。
いろんなカエルがいました♪カエル雑貨、ビーズアクセサリー。
DSCN6906.jpg


「アトリエ ミル・フィオリ」さん。ビーズ、天然石のアクセサリー。
DSCN6907.jpg

DSCN6908.jpg


「Candle・R」さん。クリスマス・キャンドルの手づくり体験コーナーです。
DSCN6917.jpg

DSCN6918.jpg


まだまだあるよ~。
20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2007/12/04 18:55 】

| 手づくりアート・イベント | コメント(0) | トラックバック(0) |
第2回ミル・フルールだより~その1~
第2回・手づくりアートまつり ミル・フルールに行って来ました!!
ドライフラワークラフト・苗の「ファヴール Faveul」さん。
DSCN6890.jpg

白を基調にした繊細で可憐なドライフラワー・クラフトがたっくさん♪
手前のミニ・ツリー。お客様が気に入って、3個まとめて購入されてました!

「布雑貨 Rin」さん。
こだわりの布小物がいっぱい♪私もアートなランチョンマットを買っちゃいました!
DSCN6893.jpg


「crea craf クリエ・クラフ」さん。
DSCN6894.jpg

DSCN6895.jpg

羊毛フェルトの体験コーナーもありました。かわいい♪
DSCN6897.jpg


お花の師匠「はな工房チャイブ」さんの押し花教室の作品。
DSCN6898.jpg

DSCN6899.jpg


「もわもわ*びより りほすけ」さんの羊毛フェルトです。
DSCN6900.jpg

かっわいい~♪

まだまだ続きます。
20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2007/12/04 18:35 】

| 手づくりアート・イベント | コメント(4) | トラックバック(0) |
松ぼっくりの癒しパワー
木の実が好きで、木の実を使ったリースや壁掛けを作っている私。
珍しい木の実を入手しただけで嬉しくなったり、森や林の中を歩いているだけで元気になったり。
木の実には癒しのパワーがあるのだろうか?
「バッチフラワー 花と錬金術」という本(東京堂出版、東昭史著)の中からご紹介させていただきます。


パイン(Pine)マツ科マツ属

パインの葉に含まれる揮発性物質には、昆虫やカビ、細菌などを寄せ付けず、繁殖を抑えたり殺したりする働きがある。呼吸器系や泌尿器系の殺菌作用があることから、葉から抽出された精油はアロマテラピーで用いられる。
他の樹木では生育が難しいような荒れた土地や乾燥地、砂地でも生育する。崩壊地などへいち早く侵入する先駆樹種だが、まわりに他の樹木が伸びてきて日光をさえぎるようになれば、そこで生きていくことができなくなる。
自分たちの場所を守るために相当の努力をするパイオニアなのに、他の樹木が茂ってくると、自分の枝を落として場所を譲り、新たな地を求めて旅立って行く。パインの種子は風に乗ってまた別の厳しい土地へと飛散していくのだ。



続きを読む

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2007/12/02 21:00 】

| ドライフラワー・木の実 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。