スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
人それぞれに輝いて
先日、このブログで「現在の活動をするに至った経緯を教えてください」とお願いしたところ、さっそく記事にしていただき、どうもありがとうございました♪

ワイヤークラフト angel lightさんの記事はこちら 
現在、絵手紙、ワイヤークラフトの講師として活躍中のangel lightさん。記事は3回続けてupされてます。“熱心に何かをやり続けると、きっと道は開ける”という信念が伝わってくる文章で、とっても真摯に取り組まれてここまでこられたんだなぁ、と感動しました。

「アトリエみき」の花*花日記 のmikiさんの記事はこちら
「今まで、子供達のお世話に明け暮れていたけど、 私、これからは何をしたらいいんだろう」 「そうだ!生涯打ち込めるものを見つけよう! 」と思い立ってフラワースクールに入会して自宅教室を始められ、講師資格もとったmikiさん。すごい行動力です♪お花は生涯続けられるところが本当に魅力的ですよね。

crea.craf のまゆさんの記事はこちら
エコクラフトの講師をされているまゆさん。エコクラフトと出会って世界が広がったのですね。まゆさんは羊毛フェルトや編み物など、手づくりでいろいろ楽しまれてるようです。ご自宅はきっとまゆさんワールドで素敵なものであふれてるでしょうね♪

カリネラ♪花日和 のsharifaさんの記事はこちら
一番新しい記事です。
“苦しんで煮詰めてデザインを考えそれを発表して成果を得るまたは販売する。その後の開放感と達成感は「会社勤務時代にはなかったなぁ」と”“そしてネットショップは花屋さんを覗いた時に私好みのプリザのアレンジが売られていなかった。そう思う人は他にもいるはずというのがオープンしたきっかけです。”
よくわかります!開放感や達成感を味わえるのは、やはりその道が自分自身に合っているからなのでしょうね。そしてまた、“ものづくりをする人”というのは、オリジナリティーのない作品というのがどうしても許せない、というか。どこのお店を覗いても同じようなプリザの作品・・・というのはやっぱりがっかりするんですよね。その人じゃないと作れない作品、じゃないと作る意味がないような。“プロ意識”というのもそこにあるような気がします。

みなさん、ご協力どうもありがとうございました!!

巷では、「願望実現」「引き寄せの法則」「自分の人生を思い通りにする」なんて言葉をよく耳にしますが、私は「先がどうなるかがわからないからこそ面白い」とも思ってます。いろいろなものを引き付ける“磁力”のようなものが強い人ほど実現する力も強いけれど、ただ好きで好きで一生懸命に取り組んでいくうちに道が開けた、という人も多いようです。
ヤフーのオークションが好きでダラダラと見続けていた私が、あまり期待もせずに入った今の職場で、少なからずそれが生かせているのも面白い。まだ本格的に取り組んではいないけれど、器のディスプレイなども造花やリボンなどで好きなように飾り付けていいようです。
なんとなくずっと好きなもの、興味があること、やってみたいこと。それらを生かせる場、自分を輝かせられる場がきっと見つかるのではないかな、と。それが自分の想像を超えたところから飛び込んできたら、と思うとワクワクします!
細々と、でもあきらめないで、生涯現役でがんばって行こうと思ってます♪

20070221083556.gif

20070221083616.gif

↑ポチッと応援お願いします♪
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/03/14 09:05 】

| 活動の記録 | コメント(9) | トラックバック(0) |
リース作りを始めた頃
「現在の活動をするに至った経緯を教えてください!」
なんて呼びかけておきながら、自分のことは何も書かないわけにはいきませんね。
現在の私はリースや壁掛けなどの作品づくりを一時お休みしているところですので、今回は「手作りアートまつり ミル・フルール」に参加するまでのいきさつを書きたいと思います。

2004年5月。
少し前まで小学校のPTA本部役員と地区の子ども会の副会長を兼任していた私は、すっかり「役員・ボランティア」なるものに嫌気がさしていました。「今年は絶対に自分のやりたいことをやってやる!」と意気込んだものの、さてどうしようか。子供たちが小さかったころは子供服作りに熱中し毎日のようにミシンに向かっていたものの、大きくなるにつれ創作意欲もなくなり。幼稚園ママ時代は、おかあさんサークルでパッチワークに熱中していたこともあったけど。(記事はこちら)

そんな時にふと「フラワーアレンジメント教室 はな工房チャイブ」という名前が頭に浮かんだのです。以前、ポストにチラシが入っていたことがあり、その名前の響きがそのまま頭に残っていたのでした。さっそくネットで場所を調べ、教室を訪ねてみると、ご自宅の横に山小屋風の素敵な建物が!
image1.jpg
温かく出迎えてくださったチャイブ先生のお人柄と、飾ってあった作品の数々に魅了された私は、あっという間にフラワーアレンジメントに夢中になってしまいました。

教室に通い始めてまだ間もないころ、近くの洒落たお菓子やさんで作品展示会を開催することになりました。普段は生花のフラワーアレンジメント教室ですが、この時は枝ものを組んで土台を作り、自分の好きな花材でアレンジすることになり、テーブルの上にはドライフラワーや木の実がどっさりと用意されていました。初めてドライフラワーや木の実、さまざまな“花のあと”に出会った私。香りに魅了され(何でも匂いとか響きから入るタイプ)、形に魅了され、すっかりはまってしまったのです。
気がつけば、家のパソコンでネットを利用してさまざまな花材を買い集め、近くの花屋さんでバラの花束を買ってきてはストーブの上で乾かしてドライにしたり。気がつけばヤフーのオークションに自分で作ったリースを出品していました。
なんて図々しい。汗;
リースの作り方なんて覚えたばっかりだったのに、いい気になってどんどん作っては売り、作っては売り。価格をかなり安く設定していたので、これがなかなかよく売れてくれました。10個くらい作ってコツがつかめたくらいだったのに・・・。今思うと本当にお恥ずかしい。

当時、年に2回、教室のすぐ近所のフレンチレストラン、“ジュアン・レパン”さんで“チャイブまつり”というイベントが行われていました。今の“ミル・フルール”の前進です。このイベントのためにリースや壁掛け、アレンジなどの作品をつくり、手作り好きなお客様に買っていただき、そこで感じた喜びが私の基礎になっていると思います。
その後、参加者が増え手狭になったことから、会場も大きなところを借りることになり、会員の活動やイベントも増えて現在の“ミル・フルール”の形になっていったわけです。

さてさて、翌2005年6月からは新しくオープンしたベーカリーでパート勤めを始めた私。忙しいながらも作品づくりや教室通いはコツコツと続けてました。それが2006年2月で退職することになり、その直後はアートフラワーのコサージュ作りに熱中しました。(記事はこちら)
ひたすらコサージュを作り続け、ヤフーオークションで売りまくってました。(短期間が勝負なのです)

その後、2007年からは「フラワー装飾技能士」の試験を受けたり(不合格)、講習会の講師を頼まれたり。この辺りのことはブログに記録が残っているので興味のある方はご覧ください。

またドライフラワーの作品を作れるくらい、時間と気持ちの余裕がほしいなぁ、と思う今日この頃です。

手づくりアートまつり ミル・フルール
携帯サイト 手づくりアートまつり ミル・フルール

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2009/02/21 14:37 】

| 活動の記録 | コメント(9) | トラックバック(0) |
教えてください!
いつも私のブログを訪問していただき、どうもありがとうございます!

リンクさせていただいてる方は、お花の教室の講師をされていたり、ネットショップで作品の製作・販売をされていたり、とご活躍中ですね。他の皆さんもジャンルは違っていても、ご自分で製作されたものを販売したり教えたりされている方が多いと思います。

そこで、私からひとつお願いがあります。
現在の活動をするに至った経緯をぜひ教えていただきたいのです!
教えていただいてどうする、というようなものではなく、まったくの個人的な興味の話なのですが・・・。
コメント欄では書ききれないと思うので、ぜひ皆さんのブログで記事にしていただけると幸いです。

どんなキッカケで始めようと思ったのか?
そこから講師として資格を取るまでの道のりは?
これからの抱負は?

・・・などなど。教えていただけるとありがたいです。差し支えない範囲で結構ですので。
もし、過去にブログの記事にされていた場合は、その記事を教えていただけると助かります。

今現在、仕事と家事その他との両立で手一杯で、なかなか趣味の方に時間をかけられない状況にあります。正直、さぁてどうしようか・・・と悩むところでもあり。皆様の貴重な体験談をお聞きしてみたいなぁ、と思った次第です。

どうぞよろしくお願いします

テーマ:主婦のひとり言 - ジャンル:日記

【 2009/02/17 21:55 】

| 活動の記録 | コメント(10) | トラックバック(0) |
講習会・2回目は夜♪
今日の夜は、とある職場で「クリスマス・リース作り講習会」を開催させていただきました。

5時終業の後の講習会で、準備等、大変だったのではないでしょうか?
皆さんキャリア・ウーマンらしくテキパキとこなされて、制作も早い、早い!
ご家庭でダンナ様や子どもさんも待ってる金曜日の夜なのに・・・black(独身の方は彼氏も)、参加していただき、どうもありがとうございました!

講習会の講師はこれで2回目という“超・新米講師”の私。
「フィリカ先生!」と呼ばれるたびに、心の中では(ひええーっ、先生なんてそんなっ汗とか)とビビりまくり。
素人にケが生えた程度(?)で「先生」もないよなー、と思いつつも、参加していただいた皆様には十分に楽しんでいただきたい!と、心意気だけは熱くして。

先日の小学校の講習会に引き続き依頼してくださったAさん。
準備や連絡等で大変お世話になりました。どうもありがとうございました♪
Aさんは前回は赤りんごバージョン、今回は青りんごバージョンをお作りになり、急にリースが増えちゃって飾るところに困っているのではないかと・・・気になります。汗;

参加された方から、「子ども会の行事もマンネリになってるから、こういう講習会もいいですね。お願いしたら来ていただけますか?」と聞かれました。
子ども会の行事・・・。
私も以前、地区の子ども会の行事をどうするかで悩んだ事があり、その時は「陶芸教室」を企画しました。子どもの数が100人を超える地区で50人ほどが参加。「陶芸教室」はすべてパックになっていて、講師の方1人でスムーズに進行していただいた記憶があります。
小さい子どもさんだと、グルーガンでヤケドしないように気を付けないといけないですね。
商品開発をしつつ、もっともっと自分の引き出しも増やさないと!と、思います。

いろいろな講習会などの企画がありましたら、いつでもお声掛けくださいね!

講習会を終えた後の夜の街。
夜の街を歩くのも久しぶりで、なんだか気持ちよかったです。

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2007/12/07 22:34 】

| 活動の記録 | コメント(6) | トラックバック(0) |
講師デビュー完了!♪( ^-^)/
今日は、仙台市立長町小学校・父母教師会主催「クリスマス・リースづくり講習会」の日。

私のお花の師匠、チャイブ先生主催「手づくりアートまつり・ミル・フルール」のWikiのブログで、たまたま私の木の実のリースを見た方からのご依頼で、今回初めて講習会の講師を務めさせていただきました。
ご縁を作っていただき、この企画を進めてくださった、Aさん。本当にどうもありがとうございました!!

私の今年1年の中の、最大のイベントが終わった~\(^o^)/という感じです。
委員のみなさんのご協力のお陰で、とってもスムーズに進行させていただき、参加者の皆さまにも一応満足していただけたかな、と思います。

未熟者の講師なのに温かい対応をしていただき(笑ってごまかしたようなところもいろいろありますが汗とか)、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

参加した皆様は、満足していただけたでしょうか?
木の実のリースづくりを心から楽しんでいただけたら、講師としてはこのうえない喜びです!

さすがに今日は写真を撮る事が出来ませんでした。(残念)
「カメラ片手に撮りまくる講師!」なんて、聞いたことないですものね。(^^;)

(初心者の方向けにしては、材料多すぎかなー。)とも思ったのですが、みなさん夢中になって制作に励まれ、一時間半くらいでほとんどの方が完成されてました。えぇ

それぞれに「おおっ!そういう方法があったか。」とびっくりするような工夫をこらしてて、私の方が勉強になりました。
説明が下手なのに、しっかりとした作品が出来上がり、ほっとしております。

本当にどうもありがとうございました。m(_ _)m

20070221083556.gif

↑↓ランキング参加中です。応援クリックありがとうございます♪
20070221083616.gif

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【 2007/11/30 15:58 】

| 活動の記録 | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。